PS4版「SOULCALIBUR Ⅵ」をプレイしたので、
感想を書きたいと思います。

20181016sscps4eecrt021

※steam版も予約購入しているので、何か気になる部分があった
ら、本感想に追加または別個に感想を上げたいと思います。


本作は、ア-ケ-ドや家庭用なので人気を誇る3Dの剣術対戦格闘
シリーズの最新作となり、初の現行機やPCで発売となるタイトル
なのですが。

20181016sscps4eecrt001
20181016sscps4eecrt006
20181016sscps4eecrt008
20181016sscps4eecrt009
20181016sscps4eecrt016
20181016sscps4eecrt055
20181016sscps4eecrt053

ゲ-ムは、中性を舞台に魔剣ソウルエッジを巡り、様々な理由から
魔剣を求めたりや狙う人物達がバトルを繰り広げるという、シリー
ズお馴染みのキャラクターが登場し

ミッションやエピソードによって、決められたキャラを操りながら
お話を進めて行くという、通常のストーリーモードを始め。

世界を舞台に、作成したキャラクターでソウルエッジを探し求める
旅をバトルと共に進めて行くモードに加え、コンピュタ-相手に連
戦する従来型のアーケードモードの他

ネット対戦や、過去作品にも収録されていたオリジナルキャラの作
成やデフォルトキャラのアレンジが可能なクリエイトモードなど。

20181016sscps4eecrt004
20181016sscps4eecrt003
20181016sscps4eecrt002
20181016sscps4eecrt007
()ストーリーモードは様々なキャラを使用するメインの他、
ゲストキャラやDLCキャラを含むキャラ毎の個別エピソードも)
20181016sscps4eecrt010
20181016sscps4eecrt013
20181016sscps4eecrt011
(エディットキャラで進めるモードは、選択肢によって変化
が!?)
20181016sscps4eecrt023
(初期の段階で主要キャラのほとんどが揃っているので、キャラ
が少ないという印象は特に―。)
20181016sscps4eecrt026
20181016sscps4eecrt067
20181016sscps4eecrt049
(お馴染みのリングアウトも健在)
20181016sscps4eecrt039
20181016sscps4eecrt020
20181016sscps4eecrt029
20181016sscps4eecrt038
20181016sscps4eecrt028
20181016sscps4eecrt073
(クリティカルエッジは、ゲージ使用のスペシャル必殺技的
な感じ、ボタン一つで出せるのが有難いけど、レベルの高い
コンピューターはガ-ドしてくるので、浮かせたところを拾
うような使い方でコンボに組み込むと楽かも?)

対戦格闘ゲームに必要なモードが一通り揃っていると同時に、肝心
のゲーム部分に関しては、各ボタンによる縦斬りや横斬りに蹴りや
ガ-ドに軸回避や投げ技の他、装備破壊といった従来型の要素に加
えて

同会社の対戦格闘ゲーム”鉄拳7”に使われていたシステムをベ-スに
した、リバーサルエッジやクリティカルエッジなどの採用によって

プレイ感覚は、今までのソウルキャリバーそのままながら、初心者
の方でも楽しく遊べつつ、ド派手なアクションをお手軽に繰り出す
事が出来るなど、爽快なバトルが楽しめる他

映像表現が上がった事で、細かな調整が可能なクリエイトモードが
より楽しくなっていたり、対戦前の読み込みも中々に早かったりや
、ウィッチャーシリーズからのゲストキャラのゲラルトさんが

ただのゲスト参戦でなく?3と同じ声優さんによるフルボイスのスト
ーリーがしっかり用意されていたり、ストーリーモードのお話がと
ても面白くて惹き込まれるといった感じに―。

20181016sscps4eecrt024
20181016sscps4eecrt025
(緊張感のない会話ッスねw)
20181016sscps4eecrt042
20181016sscps4eecrt044
20181016sscps4eecrt032
20181016sscps4eecrt034
(キリクの乳首が凄くリアルです…w)
20181016sscps4eecrt052
20181016sscps4eecrt054
20181016sscps4eecrt056
20181016sscps4eecrt058
20181016sscps4eecrt059
20181016sscps4eecrt061
(ゲラルトさんの再現度が素晴らしい、ちなみに魔法を使うと
必殺技のゲージが減るので注意)
20181016sscps4eecrt069
20181016sscps4eecrt075
20181016sscps4eecrt068
20181016sscps4eecrt064
20181016sscps4eecrt100
20181016sscps4eecrt101
20181016sscps4eecrt102
20181016sscps4eecrt106
20181016sscps4eecrt105
(危惧されていた?タキさんの乳首ぽっちりは今回も健在、
よく見ると股の間にスジっぽいのがある様な無い様なw)
20181016sscps4eecrt076
20181016sscps4eecrt077
20181016sscps4eecrt080
20181016sscps4eecrt082
20181016sscps4eecrt083
20181016sscps4eecrt078
20181016sscps4eecrt079
(通常のプレイキャラにない種族も使用可能、骸骨に衣装着さ
せると?某オバロのアインズさんっぽく見えるなあw)
20181016sscps4eecrt084
20181016sscps4eecrt086
20181016sscps4eecrt087
20181016sscps4eecrt091
20181016sscps4eecrt048
20181016sscps4eecrt050
20181016sscps4eecrt092
20181016sscps4eecrt051
(クリエイトで作成したキャラは、ストーリーモードを除く、
様々なモードで使用可能)
20181016sscps4eecrt095
20181016sscps4eecrt094
20181016sscps4eecrt096
20181016sscps4eecrt099
20181016sscps4eecrt097
20181016sscps4eecrt107
20181016sscps4eecrt108
20181016sscps4eecrt109
20181016sscps4eecrt110
(メインのキャラは基本的にカラバリを含む2パターンしか
選べませんが、クリエイトを使えば色々な衣装姿で遊べるの
で、ちょっと面倒ではあるけど…不満はそんなに?)

SOULCALIBUR VI

クリエイトモードのパ-ツが現時
点ではちょっと少ない印象だった
り、同じUE4使用の鉄拳7に比べ
ると

肌質や衣装の質感がちょっとイマ
イチの他、ミッションがルールが
違うだけの普通のバトルで

ちょっぴり物足りなく感じてしま
うなど、気になるところもありま
すが

この色々と厳しいご時世に、ソウ
ルキャリバーらしいエロス的な要
素をしっかり盛り込んで頂けるな


ちゃんとキャリバーキャリバー?
した作品になっているので、個人
的にかなり推したい1作ですよ。

(色々と最近面倒だから?タキさんの忍者衣装の乳首ぽっちを
不安だったけどwしっかりあってホント良かった~(涙)