昨年11月に国内PS4で発売された同名作のPC移植版となるSTEA
M版「リトルウィッチアカデミア時の魔法と
七不思議」
をプレイしたので

PS4版の違いを盛り込みつつ、感想を書きたいと思います。

201805014PCSDajc025


本作は、アニメ見本市での出店から始まり、劇場版やTVアニメ化
もされたオリジナルアニメ作品をべ-スにお騒がせな主人公のユッ
コが間違って封印を解き、繰り返される事になった一日から抜け
出すために

お馴染みのキャラクタ-達と、不思議なダンジョンを舞台に冒険
を繰り広げるといった

アクションゲームと日常的なパ-トで構成されたゲームタイトル
で。

201805014PCSDajc002
201805014PCSDajc003
201805014PCSDajc004
201805014PCSDajc005
201805014PCSDajc006
201805014PCSDajc010
201805014PCSDajc013
201805014PCSDajc018
201805014PCSDajc019
201805014PCSDajc023

フル3DCGながら、アニメキャラそっくりのクオリティの高いCG
モデリングによるコミカルな仕草や演技で表現される内容は、アニ
メを見ているような感覚で

キャラクタ-達の掛け合いを楽しめるなど、丁寧に作られた原作の
ファンにはとても堪らない作品になっている一方で

学園内での移動シ-ンや、アクションゲームシーンでPS4PROでも
フレ-ムが安定せず、もとよりアクション部分に関しては、ちょっ
と残念に感じる部分があった為

CS版ではその辺がネックに感じる印象がありましたが―。

201805014PCSDajc001
(グラフィックオプションは最低限といった印象)
201805014PCSDajc008
201805014PCSDajc011
201805014PCSDajc016
201805014PCSDajc030
201805014PCSDajc033
(CSパッケ予約特典の魔導戦士グランシャリオンは未収録、後
発なんだから?そのぐらい付けてもいいのよw)
201805014PCSDajc013
201805014PCSDajc015
(キャラクタ-の動きは、CS版同様にわざと低めのフレ-ムに
設定されてますが、この辺は滑らかにするとメッチャ違和感あり
そうなのでw変わってなくって良かったです)
201805014PCSDajc024
201805014PCSDajc025
(ゲーム用オリジナルのアニメシ-ンもあるのですが、それに
してもゲーム部分のCGモデリング、ホントよくできてるなあ)
201805014PCSDajc028
201805014PCSDajc034
(基本的な部分はCS版と特に変わらないものの、アクション部
分の快適さが段違いなので、この辺が気になっていた人におスス
メしたいと思ったけど、相変わらず味方AIが自爆大好きだったり
などw気になる部分が多いので何とも?)


PC版は、様々な部分が改善された
PS4の最新アプデ版をベ-スに、
PCならではの細かなグラフィック
オプションを兼ね備えて移植され
ており

PS4と同じく、キャラクタ-の動
きはアニメを彷彿させる感じで

低めのフレ-ムに設定されてる一
方で、ゲームそのものは60フレ-
ムの滑らかな動きで楽しめるなど

日常もアクション部分も、安定し
たフレ-ムで遊べるのが

本当に有り難く、ロ-ディングも
更に快適になっているといった、
CS版から作品の中身自体は特に
変わらないものの

とても快適&遊び易くなっている
ので、個人的には中々に推したい
かなあ♪

(作品全体としては非常に良くできているし、CS版のネックだっ
たアクション部分がかなり快適になっているので、CS版をプレイ
済みの人にもおススメしたいですね)