2作同時に発売になった内の、第1作目であるNinten
do Switch版「ベヨネッタ」
の感想を
書きたいと思います。(2については後日掲載予定)

20180216abCCXXy021


本作は、XBOX36やPS3に加え、WiiUに昨年はPCでも発売
された、天使との戦いによって失くしていた記憶を取り戻し
ながら、過酷な運命と戦うベヨネッタの姿を華麗でスタイリ
ッシュなアクションと共に表現した記念すべきシリーズを
第1作目を移植した内容となり。

20180216abCCXXy001
20180216abCCXXy002
20180216abCCXXy003
20180216abCCXXy004
20180216abCCXXy007
20180216abCCXXy008

ゲームは、DMCタイプのスピ-ディ-な動きや表現に加え、
プラチナゲ-ムズお馴染みの、緊急回避時に発生するウィッチ
タイムを駆使する事によって

一方的に攻撃を与えられたり、特定のギミックを発生させられ
たりなどの他、主人公のベヨネッタのセクシー的な表現や描写
が印象的のタイトルなのですが。

20180216abCCXXy011
20180216abCCXXy012
20180216abCCXXy013
20180216abCCXXy023
20180216abCCXXy014
(携帯モードでプレイすると、連射もタイミングもQTEがちょっと大変?)
20180216abCCXXy016
20180216abCCXXy017
20180216abCCXXy034
20180216abCCXXy035

本作独自のハードに合わせたタッチ要素などの新たな要素がある
以外は、基本的には他ハード版と内容自体は特に変わらないもの


携帯モードでも、ほとんど乱れずに終始安定した60フレームで操
作が他機種と全く遜色ない感覚で遊べる事や、DL版とはいえ?当
然に最高のプレイ環境となる

PC版に匹敵する様な、凄まじいロードの早さは相当にインパクト
があったり、ベヨネッタ特有のダイナミックでド派手なアクショ
ンシ-ンも前述の様に

フレームレートは、ほとんど乱れない上?負荷を避ける様に解像
度の低下やオカシクなったりする事がなく

QTEが微妙にやり難いw(ボタンが他機種版と違って単色というの
が結構大きい)こと以外は、信じられないくらいに快適に楽しめ
るなど。

20180216abCCXXy005
20180216abCCXXy006
(タッチ操作でも出来るらしいのですが、本作の様な激しいアクションゲーム
ではちょっと大変そうな気がw)
20180216abCCXXy009
20180216abCCXXy010
20180216abCCXXy018
20180216abCCXXy019
20180216abCCXXy020
(携帯モードでこの美しさ、実機の画面だともっと美麗に感じるというか
、これがどこでも手軽に遊べちゃうのが凄い♪)
20180216abCCXXy021
20180216abCCXXy022
20180216abCCXXy024
20180216abCCXXy025
(任天堂キャラのコスチュームはこんな感じ、う~ん誰w?)
20180216abCCXXy027
20180216abCCXXy026
20180216abCCXXy028
20180216abCCXXy029
20180216abCCXXy030
(2もちょっとだけ触れてみましたが、フレームは1に比べると微妙に気に
なっちゃう?)


ベヨネッタ2 通常版
ベヨネッタ ∞CLIMAX EDITION nintendo Switch 任天堂スイッチ 4902370538854

スカイリムのスイッチ版も驚か
されたけど、本作はそれ以上に
インパクトのある移植タイトル
というか

一昔前のタイトルとは言え、こ
んなに奇麗でヌルヌルと動くベ
ヨネッタが

何処でも遊べるようになるなん
て、改めて凄いというか…ホン
ト、ヤバイですわこれ♪