「小林さんちのメイドラゴン」ブル-
レイ第6巻
を購入したので感想を書きたいと思います。

17087csd1SSya004


第6巻となる今回の内容は。


皆で頑張ったクリスマスの演劇なども終わり、お正月が近付く中…歳末
セ-ルで賑わう商店街の福引で、ト-ルがコタツを当ててしまうのだが
、コタツの魔力に引きずり込まれる様な感じで

グダグダな日々を過ごしつつ、遂に大晦日を迎え

ト-ル達一緒に神社へ、二年参りに訪れ、ドラゴンな方々や知り合いに
出会い、皆でお参りや初詣を楽しんだり、お正月らしいのんびりとした日
々の風景を描いた日常的なお話。第11話

17087csd1SKMDB6Sya001
17087csd1SKMDB6Sya002
17087csd1SKMDB6Sya003
17087csd1SKMDB6Sya004
17087csd1SKMDB6Sya005
17087csd1SKMDB6Sya006
17087csd1SKMDB6Sya008
17087csd1SKMDB6Sya010
17087csd1SKMDB6Sya012
17087csd1SKMDB6Sya013
17087csd1SKMDB6Sya014
17087csd1SKMDB6Sya015
17087csd1SKMDB6Sya017
17087csd1SKMDB6Sya019
17087csd1SKMDB6Sya020
17087csd1SKMDB6Sya021
17087csd1SKMDB6Sya022
17087csd1SKMDB6Sya023
17087csd1SKMDB6Sya024
17087csd1SKMDB6Sya025
17087csd1SKMDB6Sya026
17087csd1SKMDB6Sya027
17087csd1SKMDB6Sya029
17087csd1SKMDB6Sya035
17087csd1SKMDB6Sya036
17087csd1SKMDB6Sya037
17087csd1SKMDB6Sya038
17087csd1SKMDB6Sya039
17087csd1SKMDB6Sya040
17087csd1SKMDB6Sya041
17087csd1SKMDB6Sya042
17087csd1SKMDB6Sya043
17087csd1SKMDB6Sya044
17087csd1SKMDB6Sya046
17087csd1SKMDB6Sya047
17087csd1SKMDB6Sya049
17087csd1SKMDB6Sya051
17087csd1SKMDB6Sya052
17087csd1SKMDB6Sya053
17087csd1SKMDB6Sya054
17087csd1SKMDB6Sya055
17087csd1SKMDB6Sya056
(ルコアさん、どう見ても花魁ですなあw)
17087csd1SKMDB6Sya058
17087csd1SKMDB6Sya059
(ファフニ-ルさんは、なんか有名な小説家的な雰囲気がw)
17087csd1SKMDB6Sya062
17087csd1SKMDB6Sya063
17087csd1SKMDB6Sya064
17087csd1SKMDB6Sya067
17087csd1SKMDB6Sya068
17087csd1SKMDB6Sya069
17087csd1SKMDB6Sya070
17087csd1SKMDB6Sya071
(冬コミエピソ-ドなんかもあったら見たかったかなw?)
17087csd1SKMDB6Sya072
17087csd1SKMDB6Sya073
17087csd1SKMDB6Sya074
17087csd1SKMDB6Sya076
17087csd1SKMDB6Sya078
17087csd1SKMDB6Sya081
17087csd1SKMDB6Sya084
17087csd1SKMDB6Sya085
17087csd1SKMDB6Sya087
17087csd1SKMDB6Sya088
17087csd1SKMDB6Sya089
17087csd1SKMDB6Sya090
17087csd1SKMDB6Sya092
17087csd1SKMDB6Sya093
17087csd1SKMDB6Sya094
17087csd1SKMDB6Sya096
17087csd1SKMDB6Sya098
17087csd1SKMDB6Sya100
17087csd1SKMDB6Sya103
17087csd1SKMDB6Sya106
17087csd1SKMDB6Sya107
17087csd1SKMDB6Sya108
17087csd1SKMDB6Sya109
17087csd1SKMDB6Sya111
17087csd1SKMDB6Sya112
17087csd1SKMDB6Sya113
17087csd1SKMDB6Sya114
17087csd1SKMDB6Sya115
17087csd1SKMDB6Sya117
17087csd1SKMDB6Sya118
17087csd1SKMDB6Sya120
17087csd1SKMDB6Sya121
17087csd1SKMDB6Sya122
17087csd1SKMDB6Sya124
17087csd1SKMDB6Sya125
17087csd1SKMDB6Sya126
17087csd1SKMDB6Sya127
17087csd1SKMDB6Sya128

お正月も終わり、いつもの平穏な日々をのんびりと過ごしていたある日
、ト-ルに料理のリクエストをされた小林さんが、オムライスをお願いす
るのだが

愛する小林さんの為と思って、最高のオムライスを作ろうと奔走する一
方、オムライスをお願いたのは?ト-ルに作って貰った最初の料理がオ
ムライスだったという事もあって

ト-ルと初めて出会った時の事を思い出したり、ト-ルに自分以外の人
間と話した事があるのかを小林さんが聞き、昔を懐かしむ様な感慨深そ
うな雰囲気で、ト-ルが話し始めたりする―。第12話

17087csd1SKMDB6Sya130
17087csd1SKMDB6Sya131
17087csd1SKMDB6Sya134
17087csd1SKMDB6Sya135
17087csd1SKMDB6Sya137
17087csd1SKMDB6Sya138
17087csd1SKMDB6Sya142
17087csd1SKMDB6Sya143
17087csd1SKMDB6Sya144
17087csd1SKMDB6Sya148
17087csd1SKMDB6Sya149
17087csd1SKMDB6Sya150
17087csd1SKMDB6Sya152
17087csd1SKMDB6Sya153
17087csd1SKMDB6Sya154
17087csd1SKMDB6Sya157
17087csd1SKMDB6Sya158
17087csd1SKMDB6Sya160
17087csd1SKMDB6Sya163
17087csd1SKMDB6Sya165
17087csd1SKMDB6Sya166
17087csd1SKMDB6Sya171
17087csd1SKMDB6Sya172
17087csd1SKMDB6Sya174
17087csd1SKMDB6Sya175
17087csd1SKMDB6Sya177
17087csd1SKMDB6Sya178
17087csd1SKMDB6Sya179
17087csd1SKMDB6Sya181
17087csd1SKMDB6Sya182
(ルコアと翔太君の関係も素敵ですなあ♪)
17087csd1SKMDB6Sya183
17087csd1SKMDB6Sya185
17087csd1SKMDB6Sya186
17087csd1SKMDB6Sya187
17087csd1SKMDB6Sya188
17087csd1SKMDB6Sya190
17087csd1SKMDB6Sya191
17087csd1SKMDB6Sya193
17087csd1SKMDB6Sya194
17087csd1SKMDB6Sya196
17087csd1SKMDB6Sya198
17087csd1SKMDB6Sya199
17087csd1SKMDB6Sya201
17087csd1SKMDB6Sya206
17087csd1SKMDB6Sya208
17087csd1SKMDB6Sya209
17087csd1SKMDB6Sya212
17087csd1SKMDB6Sya214
17087csd1SKMDB6Sya215
17087csd1SKMDB6Sya216
17087csd1SKMDB6Sya218
17087csd1SKMDB6Sya220
17087csd1SKMDB6Sya222
17087csd1SKMDB6Sya226
17087csd1SKMDB6Sya228
17087csd1SKMDB6Sya229
17087csd1SKMDB6Sya230
17087csd1SKMDB6Sya232
17087csd1SKMDB6Sya235
17087csd1SKMDB6Sya238
17087csd1SKMDB6Sya240
17087csd1SKMDB6Sya241
17087csd1SKMDB6Sya242
17087csd1SKMDB6Sya243
17087csd1SKMDB6Sya244
17087csd1SKMDB6Sya247
17087csd1SKMDB6Sya248
17087csd1SKMDB6Sya249
17087csd1SKMDB6Sya252
17087csd1SKMDB6Sya253
17087csd1SKMDB6Sya254
17087csd1SKMDB6Sya255
17087csd1SKMDB6Sya256
17087csd1SKMDB6Sya257
17087csd1SKMDB6Sya258
17087csd1SKMDB6Sya263
17087csd1SKMDB6Sya264
17087csd1SKMDB6Sya266
17087csd1SKMDB6Sya267
17087csd1SKMDB6Sya268
17087csd1SKMDB6Sya270
17087csd1SKMDB6Sya272
17087csd1SKMDB6Sya273
17087csd1SKMDB6Sya276
17087csd1SKMDB6Sya277
17087csd1SKMDB6Sya281
17087csd1SKMDB6Sya283
17087csd1SKMDB6Sya284
17087csd1SKMDB6Sya287
17087csd1SKMDB6Sya288
17087csd1SKMDB6Sya290
17087csd1SKMDB6Sya291
17087csd1SKMDB6Sya292
17087csd1SKMDB6Sya294

いよいよ最終回&最終巻が目前に迫った今回は、前巻のクリスマスイベント
から続く様な流れで、日常作品の定番となる二年参りや初日の出に、正月
三が日のあるあるネタに溢れる(笑)

お正月の風景など年始年末的なイベントを、レギュラ-メンバ-のドラゴンの
方々や関係する人物などを交え、コミカルな雰囲気で騒がしくも楽しい雰囲
気で描かれる一方で

福引で手に入ってしまった、コタツという自堕落製造マシ-ンの登場によって
、溶けそうなぐらいにダラダラな感じで日常を、超のんびりと過ごすト-ル達
の姿が面白かったり

TV最終話の前話となる第12話では、こちらも日常的な平穏な雰囲気でお話
が進んで行く中


酔った時のキャラがヤバ過ぎるw小林さんが、ドラゴン姿のト-ルを全く恐れ
ずに暴れ回る姿が印象的な、ト-ルと小林さんの初めての出会いや、ト-ル
がメイド姿でメイドの様に振る舞う、そのきっかけになった様な?

初めて人間と会話を交えたというか、交流したシ-ンが同時に描かれるなど。

17087csd1SKMDB6Sya034
17087csd1SKMDB6Sya065
17087csd1SKMDB6Sya167
17087csd1SKMDB6Sya169
(隠していた角を出すシ-ンがめっちゃ可愛い♪)




17087csd1SKMDB6Sya296
17087csd1SKMDB6Sya297
17087csd1SKMDB6Sya299
17087csd1SKMDB6Sya302
17087csd1SKMDB6Sya305
17087csd1SKMDB6Sya306
17087csd1SKMDB6Sya308
17087csd1SKMDB6Sya310
17087csd1SKMDB6Sya312
17087csd1SKMDB6Sya314
17087csd1SKMDB6Sya316
17087csd1SKMDB6Sya319
17087csd1SKMDB6Sya324
17087csd1SKMDB6Sya328
17087csd1SKMDB6Sya331
17087csd1SKMDB6Sya332
17087csd1SKMDB6Sya333
17087csd1SKMDB6Sya334

(映像特典は、トール&カンナにルコアという3人で推理系のサスペンスやミス
テリ-を題材にした、あるあるっぽいコントの様なモノが展開するのですが、結
局?ルコアの裸が一番問題だったというオチかなw)

17087csd1SSya005

(ブックレットの描き下ろし漫画は小林さんの壊れたキャラが、いよいよヤバい
感じにwキャラ崩壊というより自我崩壊しちゃいそう?)


小林さんちのメイドラゴン6【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]
小林さんちのメイドラゴン5【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]
小林さんちのメイドラゴン4【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]
小林さんちのメイドラゴン3【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]
小林さんちのメイドラゴン2【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]
小林さんちのメイドラゴン1【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]


コミカルなシ-ンや、日常作らしい
雰囲気は過去のエピソ-ドと、大きく
は変わらない印象を受けつつ

混沌勢だったト-ルが、人間という存
在に触れ、人間界で今の平穏な暮ら
しを幸せに過ごす様になったシーンが

何気ない日々の中で表現されていた
のが、とても良かった一方で

フィナ-レがいよいよ目前に迫った感
じの、何処となく寂しい雰囲気があり
ましたが

なんというか、コタツのインパクトwと
お正月のあるある的なシーンが楽し
かったし♪

寂しくはあるけど、次巻に収録される
完全新規のエピソ-ドが楽しみだっ
たりするので

早く最終巻が見たい気も…ちょっぴ
り?
(昔の思い出話のシ-ンが出て来ると、しんみりしてしまう事とかあるけ
ど?本作は優しい気持ちになれながら明るく楽しめるのがイイっすね♪)