「小林さんちのメイドラゴン」ブル-
レイ第1巻
を購入したので感想を書きたいと思います。

0170313ckmbzzfxs007


作品の内容は、会社と家を往復するだけの様な独身生活を送り
、色々とお疲れな状態にあったOLの小林さん、そんな彼女が暮ら
す家の前に現れたのは

神話やファンタジ-的な世界に登場するドラゴン?で、その姿で
も驚くのに、目の前でナイスバディな可愛いメイド女子へと変身
するという、理解不能な状況の連続に混乱する小林さんだったが

酒癖の悪い小林さんが、酔った勢いで迷い込んだ山奥で、その
”ト-ル”と名乗るドラゴンと意気投合し、家に招く様なお話をして
しまったらしく

悩んだものの、彼女を受け入れ、一緒に暮らす事になるのだが
、献身的に尽くしてくれるものの、ドラゴンさんの価値観は色々と
ズレている事から、トラブルの連続ではあるも、彼女を受け入れる
様になって行く第1話

0170311ckmbxs001
0170311ckmbxs003
0170311ckmbxs004
0170311ckmbxs005
0170311ckmbxs007
0170311ckmbxs008
0170311ckmbxs009
0170311ckmbxs010
0170311ckmbxs011
(降り立つ時に風圧で、自転車置き場の自転車が揺れ、車輪が回ってるんですよね
、芸が細かいw)
0170311ckmbxs014
0170311ckmbxs016
0170311ckmbxs021
0170311ckmbxs022
0170311ckmbxs023
0170311ckmbxs027
0170311ckmbxs028
0170311ckmbxs031
0170311ckmbxs033
0170311ckmbxs034
0170311ckmbxs035
0170311ckmbxs036
0170311ckmbxs037
0170311ckmbxs041
0170311ckmbxs042
0170311ckmbxs045
0170311ckmbxs046
0170311ckmbxs047
0170311ckmbxs048
0170311ckmbxs051
0170311ckmbxs054
0170311ckmbxs057
0170311ckmbxs060
0170311ckmbxs061
0170311ckmbxs063
0170311ckmbxs064
0170311ckmbxs065
0170311ckmbxs068
0170311ckmbxs070
0170311ckmbxs076
0170311ckmbxs079
0170311ckmbxs080
0170311ckmbxs085
0170311ckmbxs087
0170311ckmbxs089
0170311ckmbxs091
0170311ckmbxs097
0170311ckmbxs102
0170311ckmbxs104
0170311ckmbxs109
0170311ckmbxs116
0170311ckmbxs117
0170311ckmbxs118
0170311ckmbxs122
0170311ckmbxs125
0170311ckmbxs128
0170311ckmbxs129
0170311ckmbxs131
0170311ckmbxs133
0170311ckmbxs134
0170311ckmbxs137
0170311ckmbxs139
0170311ckmbxs142
0170311ckmbxs143
0170311ckmbxs152
0170311ckmbxs153
0170311ckmbzzfxs002
0170311ckmbxs157
0170311ckmbxs158
0170311ckmbzzfxs003
(自分で小刻みに眼鏡揺らしてるのねw)
0170311ckmbzzfxs004
0170311ckmbzzfxs006
0170311ckmbxs162
(小林さんは女性なので、性別だけ見ると百合?かもしれないけど…作品的に見ると
男女っぽい関係に違和感なく見えるのが、本作の独特的な面白さというか雰囲気で
はあるかなあ~♪)
0170311ckmbzzfxs007
0170311ckmbzzfxs010
0170311ckmbxs164
0170311ckmbxs165
0170311ckmbxs170
0170311ckmbxs173
0170311ckmbxs175
0170311ckmbxs178
(飛ぶ時の羽の動き方に拘りを感じる)
0170311ckmbxs184
0170311ckmbxs187
0170311ckmbxs188
0170311ckmbzzfxs011
0170311ckmbzzfxs012
0170311ckmbzzfxs013
0170311ckmbxs194
0170311ckmbxs200
0170311ckmbxs204
0170311ckmbxs207
0170311ckmbxs211
0170311ckmbxs212
0170311ckmbxs213
0170311ckmbxs215
0170311ckmbxs216
0170311ckmbxs217
0170311ckmbxs221
0170311ckmbxs227
0170311ckmbxs229
0170311ckmbxs230
0170311ckmbxs231
0170311ckmbxs234
0170311ckmbxs237
0170311ckmbxs238
0170311ckmbxs241

ト-ルと一緒に商店街に買い物に行く事になった小林さん、商店街
の人々との親しい姿や、受け入れられている様子に驚くのだが、ト-
ルが超人的な動きでひったくりを捕まえる姿に

ト-ルの事が一瞬バレるのではないかなど焦るも、その活躍を称賛
され、考えさせられる事はあったものの、事なきを得た二人だったが

今度は、小学生くらいの女の子の姿のドラゴン”カンナカムイ”が現れ、
トールを連れ戻そうとするのだが、ある事に気が付いた小林さんに痛
い所を突っ込まれ

ト-ルに続き、カンナも共に暮らす事になる第2話

0170311ckmbxs244
0170311ckmbxs248
0170311ckmbxs249
0170311ckmbxs250
0170311ckmbxs251
0170311ckmbxs253
0170311ckmbxs254
0170311ckmbxs258
0170311ckmbxs261
0170311ckmbxs265
0170311ckmbxs267
0170311ckmbxs268
0170311ckmbxs270
0170311ckmbxs272
0170311ckmbxs273
0170311ckmbxs275
0170311ckmbxs276
0170311ckmbxs279
0170311ckmbxs284
0170311ckmbxs287
0170311ckmbxs288
0170311ckmbxs290
0170311ckmbxs295
0170311ckmbxs296
0170311ckmbxs297
0170311ckmbxs300
0170311ckmbxs301
0170311ckmbxs308
0170311ckmbxs311
0170311ckmbxs313
0170311ckmbxs315
(小林さんって、パッと見は男性なのか女性なのかよくわからんけどw身体のラインと
か、着ている服装の姿を見てると女性なんだなあ~と匂わせる描き方が、ホント凄い
と思う)
0170311ckmbxs316
0170311ckmbxs317
0170311ckmbxs318
0170311ckmbxs319
0170311ckmbxs320
0170311ckmbxs328
0170311ckmbxs331
(ドラゴン感が全く無いカンナちゃん、まあ…そこが魅力なんだけどw?)
0170311ckmbxs333
0170311ckmbxs337
0170311ckmbxs338
0170311ckmbxs339
0170311ckmbxs340
0170311ckmbxs342
0170311ckmbxs343
0170311ckmbxs344
0170311ckmbxs345
0170311ckmbxs349
0170311ckmbxs351
0170311ckmbxs352
0170311ckmbxs354
0170311ckmbxs357
0170311ckmbxs359
0170311ckmbxs363
(カンナちゃんは登場時に、ちょっと違った雰囲気があるけど…直に小学生女子的な
感じになって、ドラゴンである事をちょいちょい忘れる感w)
0170311ckmbxs364
0170311ckmbxs367
0170311ckmbxs369
0170311ckmbxs370
0170311ckmbxs371
0170311ckmbxs372
0170311ckmbxs373
0170311ckmbxs374
0170311ckmbxs376
0170311ckmbxs378
0170311ckmbxs379
0170311ckmbxs380
0170311ckmbxs384
0170311ckmbxs385
0170311ckmbxs387
0170311ckmbxs388
0170311ckmbxs389
0170311ckmbxs391
0170311ckmbxs393
0170311ckmbxs394
0170311ckmbxs396
0170311ckmbxs398
0170311ckmbxs399
0170311ckmbxs403
(バトルシ-ンのクオリティがスゲエw日常系アニメなのに…)
0170311ckmbxs405
0170311ckmbxs406
0170311ckmbxs409
0170311ckmbxs414
0170311ckmbxs417
0170311ckmbxs420
0170311ckmbxs422
0170311ckmbxs425
0170311ckmbxs427
0170311ckmbxs428
0170311ckmbxs430
0170311ckmbxs431
0170311ckmbxs432
0170311ckmbxs435
0170311ckmbxs437
0170311ckmbxs440
0170311ckmbxs445
0170311ckmbxs447
0170311ckmbxs449
0170311ckmbxs453
0170311ckmbxs454
0170311ckmbxs455
0170311ckmbxs456
0170311ckmbxs459
0170311ckmbxs461
0170311ckmbxs466
0170311ckmbxs467
0170311ckmbxs469
0170311ckmbxs470
0170311ckmbxs473
0170311ckmbxs474
0170311ckmbxs478
0170311ckmbxs479
0170311ckmbxs481
0170311ckmbxs484
0170311ckmbxs486
0170311ckmbxs487
0170311ckmbxs489
0170311ckmbxs493
0170311ckmbxs495
0170311ckmbxs496
0170311ckmbxs499
0170311ckmbxs502

計2本のエピソードが収録されており。


様々な神話や伝承で聞いた事のある?名前を持ったドラゴン達が人間
の姿に変身し、人間社会に妙に溶け込み、コメディ&コミカルちっくに騒
動を巻き起こしつつ

小林さんやト-ルにカンナの3人の間に生まれる、ちょっと不思議な親子
的姿を始め、人間とドラゴン達の不思議な関係を、ほのぼのとした雰囲
気ながら、ちょっぴり切ない感じの表現など

たまに激しいバトルや、ドラゴンの凄まじさを見せ付けたりするものの

平穏っぽい日々を描いた、異色な日常的作品となっていて

第1巻では、ナイスバディのト-ルが一々可愛過ぎる動きや仕草で(笑)
小林さんにご奉仕というか、若干求愛要素の入った行動を取ったり、ドラ
ゴンらしく、ダイナミックな破壊活動を行いつつ

人間に対しての様々な感情から、しおらしい姿を見せたり等、神の様な
絶対的存在のハズが…色々とチョロ過ぎるwト-ル様の可愛さもさる事
ながら

ドラゴンに変身したり、過激な運動をしないと?ただのめっちゃキュ-ト
な女子小学生にしか見えないwカンナちゃんが、最初は小林さんに警
戒するものの、打ち解けた後は、子供っぽい無邪気さで人間社会の様
々な物を満喫するという

ト-ル以上に、動きや仕草に、なんかマニアックなモノを感じるwお身体
など、可愛い要素に溢れまくったカンナちゃんの姿といった

二匹のドラゴン女子の魅力が、たっぷりと詰まっていると同時に


そんな二匹を振り回されながらも、
二匹から、それぞれに違った感じで
信頼されていたり、想いを寄せられ
ている小林さんの

独特の魅力?というか、活躍も詰まっ
ているなど


0170311ckmbxs038
0170311ckmbxs107
0170311ckmbxs126
0170311ckmbxs145
0170311ckmbxs305
(あざといような動きが、ト-ルだと自然に感じるのが凄いなあ)
0170311ckmbxs413
0170311ckmbxs306
(カンナって微妙に足がムッチリしてるんだけど?それがメチャクチャ合ってるのよねえw)、
0170311ckmbxs347
0170311ckmbxs361
0170311ckmbxs377
0170311ckmbxs382
(トールは片手を上げて、カンナちゃんは両手を上げてアピ-ルする印象というか、微妙
にれんちょん思い出す感じ)
0170311ckmbzzfxs015
0170311ckmbzzfxs016
0170311ckmbzzfxs017
0170311ckmbxs438
0170311ckmbxs462
0170311ckmbxs464
0170311ckmbxs468
(なんだ…この可愛い生き物わw)
0170311ckmbxs508
0170311ckmbxs511
0170311ckmbxs513
0170311ckmbxs514
0170311ckmbxs515
0170311ckmbxs516
0170311ckmbxs517
0170311ckmbxs518
0170311ckmbxs519
0170311ckmbxs523
0170311ckmbxs524
0170311ckmbxs525
0170311ckmbxs526
0170311ckmbxs529
0170311ckmbxs530
0170311ckmbxs531
(映像特典は、企画の為にタイトルの○○ドラゴンの○○に何が入ると良いのかというのを
3人で考えるというより、ぶっちゃけ?ただの大喜利ですわw)
0170311ckmbxs533
0170311ckmbxs534
0170311ckmbxs535
0170311ckmbxs536
0170311ckmbxs537
0170311ckmbxs538
0170311ckmbxs539
0170311ckmbxs541
0170311ckmbxs542
0170311ckmbxs544
0170311ckmbxs546
(情緒不安定的になりそうな演出ですなw)
0170311ckmbxs547
0170311ckmbxs548
0170311ckmbxs549
0170311ckmbxs550
0170311ckmbxs553
0170311ckmbxs556
0170311ckmbxs557
0170311ckmbxs562
0170311ckmbxs560
(この辺の演出は放送版と特に変わらないけど、BS系の高ビットレ-ト放送ですら
ノイズ出まくりのグチャグチャした感じで厳しかったですが、流石ブル-レイ、ハッキ
リ&クッキリで目に優しい…の…かなw?)
0170311ckmbxs562
0170311ckmbxs563
0170311ckmbxs564
0170311ckmbxs566
0170311ckmbxs568
(同じ京アニの日常に通ずる電波感が漂うオ-プニングですねw)
0170311ckmbxs569
0170311ckmbxs572
0170311ckmbxs573
0170311ckmbxs576
0170311ckmbxs577
0170311ckmbxs579
0170311ckmbxs582
0170311ckmbxs583
0170311ckmbxs584
0170311ckmbxs585
0170311ckmbxs586
0170311ckmbxs587
0170311ckmbxs589
0170311ckmbxs593
0170311ckmbxs594
0170311ckmbxs600
0170311ckmbxs601
0170311ckmbxs602
0170311ckmbxs604
0170311ckmbxs605

0170313ckmbzzfxs009
0170313ckmbzzfxs012
0170313ckmbzzfxs015
(小林さんの女性口調、マジやばくねw)

小林さんちのメイドラゴン1【Blu-ray】 [ 田村睦心 ]

独特の面白さと雰囲気に加え、ギャグ
系のコメディ作だけど、京アニ作品らし
く?

細かい所まで演出されているといった
、見直す事で新たな発見や面白さを実
感出来る他

あの、シュ-ル的な要素もあるぶっ飛
んだwオープニングを、高画質で見れ
るのも有り難く、凄く良かったというか♪

後、映像特典も軽~い感じなのがメイ
ドラゴンっぽくて中々かな~wなんて?

(京アニ作品の映像特典はゆる~いのが多い印象だけど、本作の特典のゆるさ
加減は中々)