「甲鉄城のカバネリ」ブル-レイ第3巻
を購入したので感想を書きたいと思います

0161025zz074


最終となる第3巻の内容は

無名が兄様と呼び信頼する人物”美馬”率いるカバネ抹殺の精鋭部隊
”狩方衆”の登場に、喜ぶ無名や磐戸駅の人々に反し、彼等の早城の
中に多数のカバネを感じ取った生駒は、美馬達の行動に何らかの思惑が
あると警戒するのだが

美馬と共に菖蒲達が会談する事になった、磐戸城主の席で懸念していた最
悪な事態が発生!?

美馬が城主や周りの警護の人物を殺害、美馬に命令された無名が何も知ら
ずに?駅の中にカバネを招き入れてしまい、更に人為的に作られた巨人の
様に動くカバネの群”ヌエ”の登場等で大混乱に陥り

磐戸駅がカバネ達に埋め尽くされる一方、菖蒲を人質に取られた甲鉄城の
人々が狩方衆によって捕えられ、早城に連結された甲鉄城に幽閉された状
態で、美馬の目的である、彼の父親で将軍である人物が治める

この国の最大で最後の砦である”金剛郭”に共に向かう事になるも

0161025KBD3zz003
0161025KBD3zz004
0161025KBD3zz005
0161025KBD3zz006
0161025KBD3zz007
0161025KBD3zz009
0161025KBD3zz012
0161025KBD3zz014
0161025KBD3zz015
0161025KBD3zz017
(子供っぽい無名ちゃんというか、現に子供なのよね12歳だしw)
0161025KBD3zz018
0161025KBD3zz019
0161025KBD3zz020
0161025KBD3zz021
0161025KBD3zz024
0161025KBD3zz025
0161025KBD3zz026
0161025KBD3zz027
0161025KBD3zz028
0161025KBD3zz031
0161025KBD3zz032
0161025KBD3zz035
0161025KBD3zz036
0161025KBD3zz037
0161025KBD3zz040
0161025KBD3zz043
0161025KBD3zz048
0161025KBD3zz049
0161025KBD3zz050
0161025KBD3zz053
0161025KBD3zz054
0161025KBD3zz056
0161025KBD3zz057
0161025KBD3zz061
0161025KBD3zz064
0161025KBD3zz066
0161025KBD3zz067
0161025KBD3zz070
0161025KBD3zz072
0161025KBD3zz073
0161025KBD3zz076
0161025KBD3zz077
0161025KBD3zz079
0161025KBD3zz080
0161025KBD3zz084
0161025KBD3zz085
0161025KBD3zz088
0161025KBD3zz090
0161025KBD3zz091
0161025KBD3zz096
0161025KBD3zz097
0161025KBD3zz100
0161025KBD3zz104
0161025KBD3zz110
0161025KBD3zz111
0161025KBD3zz112
0161025KBD3zz113
0161025KBD3zz114
0161025KBD3zz117
0161025KBD3zz119
0161025KBD3zz121
0161025KBD3zz123
0161025KBD3zz124
0161025KBD3zz125
0161025KBD3zz128
0161025KBD3zz129
0161025KBD3zz131
0161025KBD3zz134
0161025KBD3zz135
0161025KBD3zz139
0161025KBD3zz141
0161025KBD3zz143
0161025KBD3zz144
0161025KBD3zz145
0161025KBD3zz146
0161025KBD3zz150
0161025KBD3zz151
0161025KBD3zz153
0161025KBD3zz154
0161025KBD3zz155
0161025KBD3zz156
0161025KBD3zz161
0161025KBD3zz162
0161025KBD3zz163
0161025KBD3zz166
0161025KBD3zz168
0161025KBD3zz170
0161025KBD3zz171
0161025KBD3zz172
0161025KBD3zz174
0161025KBD3zz175
(このシ-ン、アッサリと撃たれ過ぎて、まさかタクミがこのまま絶命するとは思えな
かったけど、そのアッサリ感が逆に生々しい雰囲気があって、印象的だったなあ)
0161025KBD3zz179
0161025KBD3zz180
0161025KBD3zz181
0161025KBD3zz184
0161025KBD3zz186
0161025KBD3zz187
0161025KBD3zz190
0161025KBD3zz192
0161025KBD3zz193
0161025KBD3zz194
0161025KBD3zz196

反抗的な計画を立て、脱出を図ろうとする菖蒲や生駒達だったが、計画を見
抜かれ、生駒を庇おうとした親友のタクミが命を落し、更に美馬の操り人形と
なった無名から深手を喰らい

線路の外へと投げ出されてしまい、度重なるショックで自暴自棄になる生駒
の前に、カバネリの実験に関わっている人物を捕えた来栖が現れ、無名に
まだ自我が残っていると聞かされ

無名を救う為に、自分の命を引き替えにした最後の手段に出る事を決意し、
来栖と共に金剛郭へと向かうのだが、一方の金剛郭内部では

美馬の罠によって、将軍が人々の前でカバネに変身、更に周りの人間達も
カバネへと変わり、他の人間が信じられなくなった人々が殺しあいを始める
などと同時に

美馬によって無名がヌエへと変貌し、大混乱と共に崩壊して行く中

最後の力を振り絞り無名の元に向かう生駒の前に、美馬が現れ、最後の戦
いの幕が上がろうとする…第9話~第12話(最終話)

0161025KBD3zz197
0161025KBD3zz198
0161025KBD3zz199
0161025KBD3zz200
0161025KBD3zz201
0161025KBD3zz202
0161025KBD3zz203
0161025KBD3zz205
0161025KBD3zz206
0161025KBD3zz207
0161025KBD3zz210
0161025KBD3zz216
0161025KBD3zz218
0161025KBD3zz220
0161025KBD3zz221
0161025KBD3zz222
0161025KBD3zz226
0161025KBD3zz232
0161025KBD3zz233
0161025KBD3zz234
0161025KBD3zz235
0161025KBD3zz238
0161025KBD3zz239
0161025KBD3zz240
0161025KBD3zz242
0161025KBD3zz243
0161025KBD3zz246
0161025KBD3zz248
0161025KBD3zz252
0161025KBD3zz253
0161025KBD3zz254
0161025KBD3zz256
0161025KBD3zz257
0161025KBD3zz258
0161025KBD3zz259
0161025KBD3zz260
0161025KBD3zz262
0161025KBD3zz263
0161025KBD3zz265
0161025KBD3zz269
0161025KBD3zz272
0161025KBD3zz274
0161025KBD3zz275
0161025KBD3zz276
0161025KBD3zz278
0161025KBD3zz280
0161025KBD3zz281
0161025KBD3zz282
0161025KBD3zz285
0161025KBD3zz286
0161025KBD3zz288
0161025KBD3zz290
0161025KBD3zz291
0161025KBD3zz295
0161025KBD3zz296
0161025KBD3zz298
0161025KBD3zz301
0161025KBD3zz302
0161025KBD3zz303
0161025KBD3zz304
0161025KBD3zz305
0161025KBD3zz306
0161025KBD3zz307
0161025KBD3zz310
0161025KBD3zz311
0161025KBD3zz314
0161025KBD3zz315
0161025KBD3zz317
0161025KBD3zz319
0161025KBD3zz321
0161025KBD3zz322
0161025KBD3zz324
0161025KBD3zz325
0161025KBD3zz330
0161025KBD3zz331
0161025KBD3zz332
0161025KBD3zz334
0161025KBD3zz335
0161025KBD3zz337
0161025KBD3zz339
0161025KBD3zz341
0161025KBD3zz343
0161025KBD3zz344
0161025KBD3zz345
0161025KBD3zz346
0161025KBD3zz347
0161025KBD3zz349
0161025KBD3zz351
0161025KBD3zz354
0161025KBD3zz356
0161025KBD3zz357
0161025KBD3zz360
0161025KBD3zz361
0161025KBD3zz362
0161025KBD3zz363
0161025KBD3zz365
(コメンタリ-で言われて実感したけど、生駒が殺意的な物を抱いて相手を絶命させた
シ-ンは、最終話のこの場面なのね?その前の全力で相手をぶん殴ってる場面でも
、微妙に逝ってる気もしますがw)
0161025KBD3zz367
0161025KBD3zz371
0161025KBD3zz372
0161025KBD3zz373
0161025KBD3zz374
0161025KBD3zz378
0161025KBD3zz379
0161025KBD3zz381
0161025KBD3zz384
0161025KBD3zz385
0161025KBD3zz386
0161025KBD3zz387
0161025KBD3zz388
0161025KBD3zz392
0161025KBD3zz393
0161025KBD3zz396
0161025KBD3zz402
0161025KBD3zz403
0161025KBD3zz404
0161025KBD3zz405
0161025KBD3zz407
0161025KBD3zz410
0161025KBD3zz411
0161025KBD3zz412
(美馬様、割とビビりだったり?後ろに回っての攻撃が妙にこそこそしてるとかw動機がちょっ
と小さいとか言われてるけど?個人的には、このくらいがのほうが人間味があって好きかな
あ、あと下手に壮大な野望やバックグラウンドがあると、微妙になったりコミカルっぽく感じた
りする事が…過去の色んなゾンビ作品で目にした事があるので、イイと思うけどね?)
0161025KBD3zz414
0161025KBD3zz417
0161025KBD3zz418
0161025KBD3zz419
0161025KBD3zz420
0161025KBD3zz422
0161025KBD3zz423
0161025KBD3zz424
0161025KBD3zz425
0161025KBD3zz429
0161025KBD3zz430
0161025KBD3zz432
0161025KBD3zz435
0161025KBD3zz437
0161025KBD3zz440
0161025KBD3zz441
0161025KBD3zz443
0161025KBD3zz445
0161025KBD3zz446
0161025KBD3zz447
0161025KBD3zz449
0161025KBD3zz450
0161025KBD3zz451
0161025KBD3zz452
0161025KBD3zz455
0161025KBD3zz457
0161025KBD3zz458
0161025KBD3zz459
0161025KBD3zz460
0161025KBD3zz461
0161025KBD3zz462
0161025KBD3zz463
0161025KBD3zz466
0161025KBD3zz467
0161025KBD3zz468
0161025KBD3zz469
0161025KBD3zz470
0161025KBD3zz472
0161025KBD3zz475
0161025KBD3zz480
0161025KBD3zz481
0161025KBD3zz484
0161025KBD3zz485
0161025KBD3zz486
0161025KBD3zz488
(まさかのぶん投げ&キャッチw生駒が人間じゃないからと言って?)
0161025KBD3zz489
0161025KBD3zz491
0161025KBD3zz492
0161025KBD3zz495
0161025KBD3zz496
0161025KBD3zz497
0161025KBD3zz499
0161025KBD3zz502
0161025KBD3zz507
0161025KBD3zz508
0161025KBD3zz511
0161025KBD3zz512
0161025KBD3zz513
0161025KBD3zz514
0161025KBD3zz515
0161025KBD3zz517
0161025KBD3zz518
0161025KBD3zz521
0161025KBD3zz525
0161025KBD3zz526
0161025KBD3zz528
0161025KBD3zz529

…が収録されており

前巻の後半から登場した、美馬と彼が率いる狩方衆によってカバネを相手にし
たサバイバル劇から、物語はゾンビ物のある意味お約束っぽいw?人間同士に
よる、壮絶な最終決戦へ向け、物語が大きく動き出し

美馬の罠によって、次々と人々がカバネに襲われたりや、彼自身の手によって
命を落し、無名が姉と慕っていた滅火がヌエへと変身後、青炎体となった状態で
美馬自らの手で亡くなるのを始め

生駒の親友であるタクミが、アッサリとしてる分、非常に重い雰囲気で生駒を庇
い絶命する他、美馬が歪んだ野望を抱くきっかけを、結果的に作ってしまった彼
の父あり将軍までも、策略によってカバネにされ処理的に殺害されてしまう等

様々な人物が、怒涛の様に命を落としたり

ゾンビ系の作品では、こちらもお約束っぽい?平和だった場所が、大混乱と共
に崩壊して行くという、終末感漂うスト-リ-展開と

本作ならではの、ド迫力の戦闘描写をふ
んだんに交え表現される内容は、作品の
中心的部分である

ゾンビ物特有の、絶望と混沌に満ちた世界
観やスト-リ-の一方で、様々な絶望的状
況や試練を乗り越えた

主人公の生駒が、ヒ-ロ-として成長をし
て行き、最後には自分の命を引き替えにし
つつ運命に抗う様な感じで

無名を救おうと奮闘する、ヒ-ロ-作品とし
ての面白さがありつつ



0161025KBD3zz093
0161025KBD3zz095
(ちなみに、このシ-ンの美馬様の汗は実はビビりな所があるw?美馬様がヤバいと
感じたモノらしく、逆に滅火の笑みはビビった感じの表情に、いつも気取ってる美馬様
の本当の顔が見えて嬉しかったとか、なんかバカップルやんか、それw)
0161025KBD3zz312
0161025KBD3zz313
0161025KBD3zz352
0161025KBD3zz358
0161025KBD3zz370
(山場的な後半戦だけあって、戦闘シ-ンはどれも非常に迫力があって見入ってしま
うというか、栗栖さんはめっさ死亡フラグが立っていたのに見事に生還しましたなw)
0161025aaKBD3f022
0161025aaKBD3f023
0161025aaKBD3f027
0161025aaKBD3f029
0161025aaKBD3f031
0161025aaKBD3f033
0161025aaKBD3f035
(無名ヌエは、かなり印象的な造形だったというか、ジ○リ作品を思い出すw?ものの
なんとかやら)
0161025aaKBD3f037
0161025aaKBD3f039
0161025aaKBD3f041
0161025aaKBD3f044
0161025aaKBD3f046
0161025aaKBD3f048
0161025aaKBD3f050
0161025aaKBD3f052
0161025aaKBD3f053
0161025aaKBD3f058
0161025aaKBD3f059
0161025aaKBD3f062
0161025aaKBD3f063
0161025aaKBD3f067
(最終巻らしい、スタッフのおつかれさま的イラスト、兄様少ないのが残念かなw)


甲鉄城のカバネリ 3【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 千本木彩花 ]
特典付き 無名 フィギュア 1/7 甲鉄城のカバネリ グッドスマイルカンパニー 【8月予約】

甲鉄城のカバネリ 2【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 千本木彩花 ]
甲鉄城のカバネリ 1【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 千本木彩花 ]

最悪な存在と思えた、美馬様にも人間
的な部分があり、最後にある救い的な
行動をする他、敵だった人物を

許せないと思いながらも、甲鉄城の人
々が受け入れるシ-ンや、ヌエの中や
青炎体のシ-ンを通じて表現される

無名の葛藤など、ドラマシ-ンも大変に
素晴らしく、最後の希望に満ちた終わり
方も良かったんですけど…?

なんというか、設定や世界観が拘ってい
る作品って、ワンク-ルだとテンポは良
いけど

色々割愛されてる様な、キャラや世界観
が、深堀されない様な感覚があって、非
常に辛いというか

2ク-ルで見たかったなあ…それがダメ
なら18話とか、中途半端な話数でイイか
ら、もっとガッツリ見たかったよおおおお
(総集編的な映画も予定されてるそうですが、もうちょっと色々な話が見たかった
というより、とりあえず滅火姉さん、あんな素敵なのに?ちょっとアッサリ過ぎや
しませんかねwあと無名ちゃんの、もっとわきわきした姿が見たかったゾとかww)