「甲鉄城のカバネリ」ブル-レイ第2巻
を購入したので感想を書きたいと思います

0160821KMKB2Wssd023

第2巻の内容は

忌むべきカバネの能力を持ち、血が乾くと人を襲ってしまったり?など、様々な
不安要素を抱えている生駒と無名の二人のカバネリを

不安的な恐怖や懸念して、二人に味方する人間達を含め隔離しようとすると同
時に菖蒲から”甲鉄城”の指揮権を奪った一部の人間達だったが

二人の活躍に雰囲気や状況が一転し、再び甲鉄城を指揮する事になった菖蒲
や周りの人々が二人を受け入れる様になり、事態の終息から先を急ぐ事にす
るのだが

途中、カバネに襲われ壊滅しながらも、なんとか生き延びていた複数の生存者
を駅で迎い入れるのだが、生存者の中に無名を知る人物がおり…

生駒達と出会い共に過ごす事で、弱くなったという言葉を投げ掛けられると同時
に強く反応し、軌道上にある障害物を撤去する為の作戦中、自分は弱くなってい
ないと、無茶な行動が原因で体力を異常に消耗し

動けなくなる中、カバネの大群が巨大な人の様に合体し動く、今迄に見た事の
無いカバネ達に遭遇してピンチを迎えるも、皆で一丸となって協力し…なんとか
窮地を脱し

人々が安全に暮らす倭文駅に到着、カバネ達との激しい戦いから久々に休息
がとれる場所だと、生駒達と共に町へ買い出しに行く無名が生駒に、自分がカ
バネになった時の事を話す一方

菖蒲達は、倭文駅を統治している人物に食料等の補給を交渉する最中、カバネ
を討伐し、人々の希望となっていた精鋭部隊”狩方衆”とそれを率いる人物
”美馬”を乗せた早城が現れ

周りの人々は英雄だと歓声と共に称え、無名も兄様と慕う尊敬する人物の再会
を喜び駆け寄るも…無名をカバネリにした人物である事を知る生駒は、美馬を
信用出来ずにいたのだが、

美馬が安全に目的地に着く為に、彼等の早城を甲鉄城と連結するという提案を
大量のカバネを手際よく撃破した、美馬と狩方衆の実力を見せ付けられ、信用
や安心すると同時に

菖蒲が受け入を決め、駅を発つ事になるも…生駒の不安が見事に的中してし
まう第4話~第8話

0160821KB2Wssd008
0160821KB2Wssd009
0160821KB2Wssd011
0160821KB2Wssd012
0160821KB2Wssd013
0160821KB2Wssd015
0160821KB2Wssd016
0160821KB2Wssd019
0160821KB2Wssd020
0160821KB2Wssd023
0160821KB2Wssd025
0160821KB2Wssd027

0160821KB2Wssd029
0160821KB2Wssd031
0160821KB2Wssd034
0160821KB2Wssd036
0160821KB2Wssd039
0160821KB2Wssd040
0160821KB2Wssd041
0160821KB2Wssd046
0160821KB2Wssd047
0160821KB2Wssd048
0160821KB2Wssd049
0160821KB2Wssd050
0160821KB2Wssd051
0160821KB2Wssd053
0160821KB2Wssd054
0160821KB2Wssd055
0160821KB2Wssd059
0160821KB2Wssd060
0160821KB2Wssd063
0160821KB2Wssd065
0160821KB2Wssd066
0160821KB2Wssd067
0160821KB2Wssd070
0160821KB2Wssd071
0160821KB2Wssd072
0160821KB2Wssd073
0160821KB2Wssd074
0160821KB2Wssd075
0160821KB2Wssd077
0160821KB2Wssd080
0160821KB2Wssd084
0160821KB2Wssd087
0160821KB2Wssd088
0160821KB2Wssd089
0160821KB2Wssd092
0160821KB2Wssd094
0160821KB2Wssd096
0160821KB2Wssd097
0160821KB2Wssd098
0160821KB2Wssd099
0160821KB2Wssd102
0160821KB2Wssd105
0160821KB2Wssd107
0160821KB2Wssd108
0160821KB2Wssd109
0160821KB2Wssd110
0160821KB2Wssd111
0160821KB2Wssd116
0160821KB2Wssd117
0160821KB2Wssd118
0160821KB2Wssd121
0160821KB2Wssd122
0160821KB2Wssd123
0160821KB2Wssd124
0160821KB2Wssd126
0160821KB2Wssd127
0160821KB2Wssd131
0160821KB2Wssd132
0160821KB2Wssd134
0160821KB2Wssd136
0160821KB2Wssd139
0160821KB2Wssd140
0160821KB2Wssd141
0160821KB2Wssd142
0160821KB2Wssd143
0160821KB2Wssd145
0160821KB2Wssd146
0160821KB2Wssd147
0160821KB2Wssd148
0160821KB2Wssd149
0160821KB2Wssd151
0160821KB2Wssd152
0160821KB2Wssd153
0160821KB2Wssd154
0160821KB2Wssd155
0160821KB2Wssd156
0160821KB2Wssd159
0160821KB2Wssd160
0160821KB2Wssd162
0160821KB2Wssd163
0160821KB2Wssd166
0160821KB2Wssd168
0160821KB2Wssd170
0160821KB2Wssd171
0160821KB2Wssd172
0160821KB2Wssd174
0160821KB2Wssd175
0160821KB2Wssd178
0160821KB2Wssd181
0160821KB2Wssd182
0160821KB2Wssd183
0160821KB2Wssd184
0160821KB2Wssd188
0160821KB2Wssd189
0160821KB2Wssd191
0160821KB2Wssd200
0160821KB2Wssd202
0160821KB2Wssd204
0160821KB2Wssd205
0160821KB2Wssd207
0160821KB2Wssd208
0160821KB2Wssd210
0160821KB2Wssd211
0160821KB2Wssd212
0160821KB2Wssd213
0160821KB2Wssd214
0160821KB2Wssd215
0160821KB2Wssd216
0160821KB2Wssd217
0160821KB2Wssd218
0160821KB2Wssd219
0160821KB2Wssd221
0160821KB2Wssd222
0160821KB2Wssd225
0160821KB2Wssd226
0160821KB2Wssd228
0160821KB2Wssd232
0160821KB2Wssd233
0160821KB2Wssd235
0160821KB2Wssd236
0160821KB2Wssd238
0160821KB2Wssd239
0160821KB2Wssd240
0160821KB2Wssd243
0160821KB2Wssd244
0160821KB2Wssd245
0160821KB2Wssd246
0160821KB2Wssd247
0160821KB2Wssd248
0160821KB2Wssd252
0160821KB2Wssd253
0160821KB2Wssd254
0160821KB2Wssd262
0160821KB2Wssd264
0160821KB2Wssd267
0160821KB2Wssd268
0160821KB2Wssd269
0160821KB2Wssd271
0160821KB2Wssd272
0160821KB2Wssd273
0160821KB2Wssd274
0160821KB2Wssd279
0160821KB2Wssd280
0160821KB2Wssd281
0160821KB2Wssd283
0160821KB2Wssd284
0160821KB2Wssd285
0160821KB2Wssd287
0160821KB2Wssd288
0160821KB2Wssd289
0160821KB2Wssd291
0160821KB2Wssd293
0160821KB2Wssd294
0160821KB2Wssd295
0160821KB2Wssd298
0160821KB2Wssd307
0160821KB2Wssd308
0160821KB2Wssd310
0160821KB2Wssd311
0160821KB2Wssd312

…という計4本のエピソ-ドが1枚のブル-レイディスクに収録されており


TVシリ-ズを再構築した劇場版の制作が決定した、ゾンビ×スチ-ムパンク
の和風サバイバルアクションを描いたブル-レイボックス第2弾となる本作は
、カバネとの死闘によって

人々からようやく受け入れる様になった生駒と無名が、甲鉄城の人々と一丸にな
って共闘を開始、無名を知る人物の登場と彼の発する言葉に、無名が焦り

一人突っ走ってチ-ムワ-クを乱し、更にカバネの大群が一つの個体によって操
られる、今迄のカバネとは全く違う集合体の様な敵の登場が重なり

更なるピンチに見舞われるも、ドンドンと成長しヒ-ロ-らしくなって行く生駒の
活躍や甲鉄城の人達の協力によって、窮地から脱出するという

生駒達というか?カバネリを不安視していた方々を含め、皆が結束する内容は、
超人的な力で、カバネの大群を相手にしていた戦い方とは大きく異なり

更に、無名が慕う美馬の下で、連携的なバトルを繰り広げる戦い方やバトルシ-
ンも、違った印象があり、個から集団へと変化する戦闘に加え、キャラクタ-の
関係もグッと親しくなり、戦闘以外の平和的な日常シ-ンも見られる他

無名が自身の過去がを語り出すという、生駒の事を信用や信頼していき、生駒と
は違った形で成長を見せる一方

無名が登場時から兄様と呼ぶ、所属する特殊部隊を率いる美馬様が遂に登場

強力な部隊を指揮し、自らも戦場でカバネを狩る等、強さを見せ付けると同時
にミステリアスな雰囲気を醸し出す、他のキャラとは全くタイプの違うキャラクタ
-と、登場によって大きく盛り上がるお話の展開が、中々に良かったのです…が?


0160821KB2Wssd138
0160821KB2Wssd251
0160821KB2Wssd255
0160821KB2Wssd259
(前巻違って、一人で華麗に戦うというよりはチ-ム的な連携で活躍している印象
の無名ちゃんです?)
0160821KB2Wssd026
0160821KB2Wssd030
0160821KB2Wssd061
0160821KB2Wssd161
0160821KB2Wssd165
0160821KB2Wssd195
0160821KB2Wssd201
0160821KB2Wssd309
0160821KB2Wssd199
(発育良いのでw12歳か~?と思っちゃう無名ちゃんだけど、生駒と並ぶと12歳で
間違いない様に感じる)
0160821KMKB2Wssd051
0160821KMKB2Wssd025
0160821KMKB2Wssd027
0160821KMKB2Wssd030
0160821KMKB2Wssd034
0160821KMKB2Wssd036
0160821KMKB2Wssd038
0160821KMKB2Wssd041
0160821KMKB2Wssd048
0160821KMKB2Wssd044
0160821KMKB2Wssd046
(アニメとは違った雰囲気があるというか、美馬様が微妙にコレジャナイ感w)


甲鉄城のカバネリ 2【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 千本木彩花 ]
甲鉄城のカバネリ 1【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 千本木彩花 ]

1ク-ル作品のせいか?謎めいた新
キャラ美馬様が遂に登場!…と思った
ら、1話で諸悪の根源的な人物である
事をばらしたりw

打ち解けあい、周りの人々や生駒を信
頼や信用した無名が、美馬の為に裏切
的な行動をしたりなど

後半戦や最終回に向け、お話が非常
に忙しなく動いて、面白かったけど

なんか色々と大変というか、こういう世
界観や設定がしっかりしている作品って
2ク-ルでじっくりと見たいと思っちゃう
内容ではありますが、非常にテンポ良く

見れる良さもあるんですよね、1ク-ル
だと?
(1枚で4話入っているので一気に見れるのはナイスなんだけど、今回の
巻は無名ちゃんが色々と翻弄される内容なので、なんかキャラがコロコロ
変わるというか、微妙にブレまくっている様な印象もw)