長谷見沙貴さん×矢吹健太朗さんによる「To LOVEる-とら
ぶる-ダークネス」
DVD付き限定第16巻
購入したので感想を書きたいと思います

0160701aA1A004





まず、単行本からですが、今回は番外エピソ—ドが存在せず
本編のみで構成され、第63話~第67話の計5本のお話が
収録

デビル-ク王との戦いでボロボロになり消滅寸前だったネメシスを、自らと
同化させる事で救ったリトだったが、あのネメシスが身体に居るという状況に
リトやリト以上に不安を感じていたモモだったが?

いつも通りのラッキ-スケベ展開になる以外wは、ネメシスが余計なエロイベ
ントや問題を起こす様な事はせず、同化した事を知らない相手からも全く気が
付かれないくらい、リトの中で静かに過ごしているというより?リトの事を観察
していたネメシスの一方で

様々な出来事に一段落ついて、ちょっとしたトラブルはあるものの?平穏に
過していたメアだったが、ミカドやティア-ユ達にヤミがリトに恋をしていると
いう事を知られてしまい

ヤミの恋を応援する為の最大の障害?リトのハレンチ体質を調べようと…する
といった感じの内容で、前巻でダ-クマタ-で作られたネメシスの身体が、再生
出来ない程にボロボロに破壊され、メアの中に居た時の様にリトと融合し

ヤミやメアにモモ達を惹き付ける、結城リトの事を内側から観察したりや、ネメシ
スの存在を危惧するモモと、競い合い的な恋のバトルの様な事をしてみたり

それとは別に、リトが巻き起こす?えっちいとらぶるの秘密やハレンチ体質を銀
河レベルの科学力でミカド達が解明を目指すも、結果は神レベルの不思議な力
が働いているというw結局、謎のままだったりなど

いつも以上にバラエティに富んだヒロイン達の、えっちい姿が見れる一方で?
単行本は、少々スロ-テンポというか、大きな出来事は余り起きず、今回は若干
静かな印象で

0160701aA1A005
0160701aA1A008
0160701aA1A009
0160701aA1A011
0160701aA1A013
0160701aA1A015
0160701aA1A018
0160701aA1A019
0160701aA1A026
0160701aA1A028
0160701aA1A029
0160701aA1A031
0160701aA1A033
0160701aA1A035
0160701aA1A038
0160701aA1A041
0160701aA1A043
0160701aA1A045
0160701aA1A047
0160701aA1A049
0160701aA1A053
0160701aA1A058
0160701aA1A059
0160701aA1A061
0160701aA1A063
0160701aA1A065
0160701aA1A069
0160701aA1A071
0160701aA1A074
0160701aA1A077
0160701aA1A081


OVAの内容のほうは、モモやララにナナの母親であるセフィが、リトの前に遂に
登場し…モモの進める”ハ-レム(楽園)計画”の反対的な思想の持ち主で、計
画のある意味で最大の障害であるセフィが、地球に現れた事に恐怖?すると
同時に

リトのハレンチ体質が騒動を巻き起こすのではないかと危惧していた所、素顔の
セフィとリトが、最悪な形で遭遇してしまうなどw?

今迄発売されていたOVAは、本筋とは別の短編的な番外編を映像化していた傾向
があったので、今回の本筋のスト-リ-に大きく絡むお話…それも二部構成で表現
されていたのは、OVAというよりTV本編を見ている様な雰囲気があって

ちょっと不思議な気分になりましたが?

お話的にはTV版っぽいけど…えっちい表現はOVA基準というかwしっかりたっぷりと
満載で良かったし、初登場のママン系キャラなセフィさんも大きな胸をたゆんたゆんと
揺らしたり、触手プレイで乱れまくると同時にB地区をバッチリ解放してくれと、非常に
良かった一方で?

0160701aSDA1A009
0160701aSDA1A005
0160701aSDA1A007
0160701aSDA1A010
0160701aSDA1A011
0160701aSDA1A012
0160701aSDA1A013
0160701aSDA1A014
0160701aSDA1A015
0160701aSDA1A016
0160701aSDA1A019
0160701aSDA1A020
0160701aSDA1A023
0160701aSDA1A024
0160701aSDA1A025
0160701aSDA1A026
0160701aSDA1A028
0160701aSDA1A030
0160701aSDA1A031
0160701aSDA1A033
0160701aSDA1A034
0160701aSDA1A038
0160701aSDA1A039
0160701aSDA1A044
0160701aSDA1A045
0160701aSDA1A047
(ナスを扱く手がなんかw?)
0160701aSDA1A048
0160701aSDA1A049
0160701aSDA1A050
0160701aSDA1A051
0160701aSDA1A052
0160701aSDA1A053
0160701aSDA1A054
0160701aSDA1A057
0160701aSDA1A059
0160701aSDA1A061
0160701aSDA1A064
0160701aSDA1A065
0160701aSDA1A066
0160701aSDA1A068
0160701aSDA1A069
0160701aSDA1A070
0160701aSDA1A071
0160701aSDA1A075
0160701aSDA1A076
0160701aSDA1A077
0160701aSDA1A080
0160701aSDA1A081
0160701aSDA1A083
0160701aSDA1A087
0160701aSDA1A088
0160701aSDA1A089
0160701aSDA1A090
0160701aSDA1A091
(ココ、白い光線で見難いけど、お尻を広げる様な感じの動きをしてるのよねw)
0160701aSDA1A094
0160701aSDA1A096
0160701aSDA1A097
0160701aSDA1A095
0160701aSDA1A099
0160701aSDA1A102
(今回のお話は前後編みたいな構成?)
0160701aSDA1A103
(頑なに見えない美柑のB地区だけどwアニメがこの手の中では一番厳しいから
しゃ~ない?だってエロアニメですら…むにゃむにゃ?)
0160701aSDA1A104
0160701aSDA1A105
0160701aSDA1A107
0160701aSDA1A109
0160701aSDA1A110
0160701aSDA1A111
0160701aSDA1A113
0160701aSDA1A114
0160701aSDA1A115
0160701aSDA1A116
(今回は股間周りの光線が妙に多かったというか?結構位置ズレてるんだけどねw)
0160701aSDA1A117
0160701aSDA1A119
0160701aSDA1A120
0160701aSDA1A122
0160701aSDA1A124
0160701aSDA1A125
0160701aSDA1A126
0160701aSDA1A127
0160701aSDA1A130
0160701aSDA1A131
0160701aSDA1A133
0160701aSDA1A134
0160701aSDA1A137
0160701aSDA1A138
0160701aSDA1A139
0160701aSDA1A141
0160701aSDA1A142
0160701aSDA1A143
0160701aSDA1A148
0160701aSDA1A150
0160701aSDA1A151
0160701aSDA1A152
0160701aSDA1A154
0160701aSDA1A155
0160701aSDA1A158
0160701aSDA1A161
0160701aSDA1A162
0160701aSDA1A166
0160701aSDA1A169
0160701aSDA1A170
0160701aSDA1A171
0160701aSDA1A172
0160701aSDA1A174
0160701aSDA1A176
0160701aSDA1A179
0160701aSDA1A181
0160701aSDA1A184
0160701aSDA1A185
0160701aSDA1A188
0160701aSDA1A193
0160701aSDA1A194
0160701aSDA1A199
0160701aSDA1A201
0160701aSDA1A204
0160701aSDA1A205
0160701aSDA1A207
(1本でセフィが来たお話を丁寧且つ綺麗にまとめていた印象、お蔭で?OVAというより
はTVの番外編を見ている様な気分も?)

To LOVEるダークネス(16)アニメDVD同梱版 [ 矢吹健太朗 ]

本筋的なエピソ-ドをOVAで描いて来たと
いう事は、逆に考えると?TV3期は無さそう
って事なのかな…そう考えると、若干寂し
いというか

ネメシスとデビル-ク王のバトルは、OVA
よりTVで見たい気がするし、何より?OVA
はOVAらしい、限界に挑戦したえっちいシ
-ンを楽しめるのが

OVAの素晴らしい所というかw醍醐味だと
思うんですおおおおおお!!(大声
(この感じだと次回のOVAは、ネメシスとデビル-ク王のバトルとかやりそうな雰囲気
があるけど?OVAは番外編のほうが、なんか楽しいのよねw)