「甲鉄城のカバネリ」ブル-レイ第1巻
を購入したので感想を書きたいと思います

0160620ddfrfb1a001


第1巻の内容は

鋼鉄の皮膚を纏い、本能のままに人間を襲い喰らい付き、噛まれた人間
も同様の存在へと姿に変わってしまうという奇病で、ゾンビや感染者の様な
存在、通称”カバネ”が、突如発生した世界

同様の災厄に見舞われた極東の島国”日ノ本”では

カバネに対抗する手段として、全国の各地に高い塀で囲んだ生存者達が
暮らす護りの拠点である”駅”を設置、無数に点在する各駅同士を繋ぐ
手段として、鉄の装甲に覆われた蒸気機関車”駿城”を使い

人々が行き来したりなど…人々がカバネの脅威から怯えるに暮らしている


製鉄と蒸気機関の生産を軸にしていた拠点”顕金駅”に暮らす蒸気鍛冶の
少年”生駒”は、そんな厳しく絶望的な状況の中、自ら持つ強い信念を基に

カバネを独学で研究、弱点である鋼鉄の皮膚を貫く武器”貫き筒”を友人と
共に密かに開発していたのだが

行き過ぎた行動が問題視され、牢の中に閉じ込められてしまう一方

前線から戻って来た駿城の一つ”甲鉄城”が、襲って来たカバネ達やカバネ
になり果てた者達を乗せ、駅へと猛スピ-ドで突入、停止させる暇もなく
、突入して来た甲鉄城とカバネ達によって

住民達が次々に襲われる中、なんとか牢から逃げ出した生駒は、例の
貫き筒でカバネの撃退に成功するも、カバネに噛まれてしまう第1話から
0160619A20kbbd1a040
0160619A20kbbd1a004
0160619A20kbbd1a006
0160619A20kbbd1a007
0160619A20kbbd1a010
0160619A20kbbd1a013
0160619A20kbbd1a017
0160619A20kbbd1a019
0160619A20kbbd1a022
0160619A20kbbd1a024
0160619A20kbbd1a026
0160619A20kbbd1a028
0160619A20kbbd1a032
0160619A20kbbd1a035
0160619A20kbbd1a036
0160619A20kbbd1a039
0160619A20kbbd1a042
0160619A20kbbd1a049
0160619A20kbbd1a052
0160619A20kbbd1a053
0160619A20kbbd1a058
0160619A20kbbd1a059
0160619A20kbbd1a060
0160619A20kbbd1a062
0160619A20kbbd1a063
0160619A20kbbd1a068
0160619A20kbbd1a070
0160619A20kbbd1a074
0160619A20kbbd1a075
0160619A20kbbd1a077
0160619A20kbbd1a079
0160619A20kbbd1a081
0160619A20kbbd1a083
0160619A20kbbd1a084
0160619A20kbbd1a087
0160619A20kbbd1a089
0160619A20kbbd1a092
0160619A20kbbd1a097
0160619A20kbbd1a099
0160619A20kbbd1a101
0160619A20kbbd1a102
0160619A20kbbd1a104
0160619A20kbbd1a109
0160619A20kbbd1a112
0160619A20kbbd1a114
0160619A20kbbd1a117
0160619A20kbbd1a120
0160619A20kbbd1a122
0160619A20kbbd1a128
0160619A20kbbd1a130
0160619A20kbbd1a131
0160619A20kbbd1a132
0160619A20kbbd1a133
0160619A20kbbd1a134
0160619A20kbbd1a135
0160619A20kbbd1a136
0160619A20kbbd1a137
0160619A20kbbd1a140
0160619A20kbbd1a143
0160619A20kbbd1a144
0160619A20kbbd1a146
0160619A20kbbd1a148
0160619A20kbbd1a150
0160619A20kbbd1a151
0160619A20kbbd1a153
0160619A20kbbd1a154
0160619A20kbbd1a155
0160619A20kbbd1a157
0160619A20kbbd1a158
0160619A20kbbd1a161
0160619A20kbbd1a165
0160619A20kbbd1a168
0160619A20kbbd1a171
0160619A20kbbd1a175
0160619A20kbbd1a178
0160619A20kbbd1a183
0160619A20kbbd1a188
0160619A20kbbd1a190
0160619A20kbbd1a191
0160619A20kbbd1a193
0160619A20kbbd1a194
0160619A20kbbd1a197
0160619A20kbbd1a200
0160619A20kbbd1a202
0160619A20kbbd1a203
0160619A20kbbd1a205
0160619A20kbbd1a210
0160619A20kbbd1a213
0160619A20kbbd1a214
0160619A20kbbd1a218
0160619A20kbbd1a220
0160619A20kbbd1a221

カバネに襲われ大混乱に陥ってしまう中、残っていた甲鉄城に生存者達を
乗せ駅を放棄する事になり、戻って来ない城主であり父親の代わりに娘の
”菖蒲”が指揮を執る事になるのだが

大量のカバネに行く手を阻まれてしまった所、使命をおって城主を訪ねて
いた不思議な少女”無名”が、常軌を逸した感じの超人的な戦闘力で遮っ
ていたカバネ達を撃退

なんとか菖蒲達が甲鉄城に辿り着いたその頃…カバネに噛まれた生駒が
独学によって導き出した考えの元、身体に入ったウイルスを止める方法を
行い、感染を見事に防ぎ、助けに来た友人と共に甲鉄城に合流するのだが

車内に侵入しようとしたカバネを撃退した時に、身体に異変が発生し、カバ
ネだと大騒ぎになり、サムライ達に甲鉄城の外へ投げ出されてしまう
第2話

0160619A20kbbd1a223
0160619A20kbbd1a224
0160619A20kbbd1a227
0160619A20kbbd1a233
0160619A20kbbd1a236
0160619A20kbbd1a238
0160619A20kbbd1a239
0160619A20kbbd1a246
0160619A20kbbd1a248
0160619A20kbbd1a249
0160619A20kbbd1a250
0160619A20kbbd1a253
0160619A20kbbd1a258
0160619A20kbbd1a259
0160619A20kbbd1a261
0160619A20kbbd1a262
0160619A20kbbd1a266
0160619A20kbbd1a268
0160619A20kbbd1a269
0160619A20kbbd1a270
0160619A20kbbd1a273
(無名が全部終わらすのに100秒と言っていますが、本当に100秒で演出されてるそうな
wスゲエ…)
0160619A20kbbd1a274
0160619A20kbbd1a277
0160619A20kbbd1a279
0160619A20kbbd1a280
0160619A20kbbd1a281
0160619A20kbbd1a282
0160619A20kbbd1a284
0160619A20kbbd1a289
0160619A20kbbd1a294
0160619A20kbbd1a298
0160619A20kbbd1a299
0160619A20kbbd1a301
0160619A20kbbd1a304
0160619A20kbbd1a306
0160619A20kbbd1a311
0160619A20kbbd1a312
0160619A20kbbd1a313
0160619A20kbbd1a315
0160619A20kbbd1a318
0160619A20kbbd1a322
0160619A20kbbd1a323
0160619A20kbbd1a328
0160619A20kbbd1a330
0160619A20kbbd1a331
(シリアスだけじゃな、?ちょっとしたコメディ的な描写もあるのが、ミソっぽい?)
0160619A20kbbd1a335
0160619A20kbbd1a336
0160619A20kbbd1a337
0160619A20kbbd1a345
0160619A20kbbd1a347
0160619A20kbbd1a348
0160619A20kbbd1a350
0160619A20kbbd1a352
(微妙にうまるんに見えるw干物カバネリむめいちゃん?…う~ん、結構見たいww)
0160619A20kbbd1a354
0160619A20kbbd1a356
0160619A20kbbd1a361
0160619A20kbbd1a365
0160619A20kbbd1a368
0160619A20kbbd1a369
0160619A20kbbd1a371
0160619A20kbbd1a375
0160619A20kbbd1a378
0160619A20kbbd1a382
0160619A20kbbd1a385
0160619A20kbbd1a387
0160619A20kbbd1a389
0160619A20kbbd1a391
0160619A20kbbd1a395
0160619A20kbbd1a397
0160619A20kbbd1a398
0160619A20kbbd1a403
0160619A20kbbd1a408
0160619A20kbbd1a409
0160619A20kbbd1a410
0160619A20kbbd1a415
0160619A20kbbd1a417
0160619A20kbbd1a419
0160619A20kbbd1a422
0160619A20kbbd1a424
0160619A20kbbd1a427
0160619A20kbbd1a429
0160619A20kbbd1a432
0160619A20kbbd1a438
(コレはカバネリ化した菖蒲の父親の腕かな?本作の表現や演出って、ホラ-作品
やパニック系映画に登場する表現が、色々なシ-ンに上手く用いられているのが印象
的で、良い意味でアニメっぽく無いのが面白いんですよね♪)
0160619A20kbbd1a433
0160619A20kbbd1a440
0160619A20kbbd1a441
0160619A20kbbd1a443
0160619A20kbbd1a445
0160619A20kbbd1a447
0160619A20kbbd1a454
0160619A20kbbd1a455
0160619A20kbbd1a459
0160619A20kbbd1a460
0160619A20kbbd1a464
0160619A20kbbd1a466
0160619A20kbbd1a468
0160619A20kbbd1a472
0160619A20kbbd1a476
0160619A20kbbd1a477
0160619A20kbbd1a482
0160619A20kbbd1a484
(無名の跳躍シ-ンって、妙に下からのアングルが多い気がw?何やらふぇてぃの
波動を感じるゥ!(真顔)
0160619A20kbbd1a485
0160619A20kbbd1a486
0160619A20kbbd1a494
0160619A20kbbd1a496
0160619A20kbbd1a499
0160619A20kbbd1a502
0160619A20kbbd1a507
0160619A20kbbd1a508
0160619A20kbbd1a510

甲鉄城の脱出を自らの身体を挺して行った生駒を、無名が助け、城の中に
招き入れ騒ぎになるも、生駒はカバネの様な強靭な肉体と再生能力を持ち
ながら人の心を持つ存在”カバネリ”だと言い放つと同時に

無名自らも、そのカバネリだと明かし?脱出を手伝ったという活躍や生駒の
強い信念を感じ、菖蒲の指示の元に、最後尾のボイラ-室から出ないという
約束で二人を、このまま乗せる事を認め

将軍のいる最大の要塞”金剛閣”へと向かう事になるも

二人を認めない者達や疑問視をする物達に、甲鉄城の中が不穏な空気に
包まれきな臭い雰囲気になる一方、甲鉄城に深刻なダメ-ジがあると分かり
修復と、カバネリの襲撃によって亡くなった人々の弔いの為

甲鉄城をしばらくの間、停止させる事になのだが、カバネリに恐怖を抱く一部
の人間達が二人を排除しようとボイラ-車を取り囲み、一触即発の雰囲気に
なってしまう第3話

0160619A20kbbd1a540
0160619A20kbbd1a513
0160619A20kbbd1a515
0160619A20kbbd1a520
0160619A20kbbd1a522
0160619A20kbbd1a523
0160619A20kbbd1a526
0160619A20kbbd1a529
0160619A20kbbd1a531
0160619A20kbbd1a535
0160619A20kbbd1a536
(某兵長ちゃん並のキレのある回し蹴りですなw)
0160619A20kbbd1a538
0160619A20kbbd1a543
0160619A20kbbd1a544
0160619A20kbbd1a545
0160619A20kbbd1a549
0160619A20kbbd1a551
0160619A20kbbd1a552
0160619A20kbbd1a556
0160619A20kbbd1a561
0160619A20kbbd1a562
0160619A20kbbd1a564
0160619A20kbbd1a568
0160619A20kbbd1a572
0160619A20kbbd1a576
0160619A20kbbd1a579
0160619A20kbbd1a581
0160619A20kbbd1a585
0160619A20kbbd1a587
0160619A20kbbd1a588
0160619A20kbbd1a593
0160619A20kbbd1a595
0160619A20kbbd1a597
0160619A20kbbd1a598
0160619A20kbbd1a604
0160619A20kbbd1a605
0160619A20kbbd1a612
0160619A20kbbd1a613
0160619A20kbbd1a614
0160619A20kbbd1a616
0160619A20kbbd1a618
0160619A20kbbd1a620
0160619A20kbbd1a621
0160619A20kbbd1a623
0160619A20kbbd1a625
0160619A20kbbd1a626
0160619A20kbbd1a629
0160619A20kbbd1a632
0160619A20kbbd1a635
0160619A20kbbd1a637
0160619A20kbbd1a640
0160619A20kbbd1a642
0160619A20kbbd1a645
0160619A20kbbd1a647
0160619A20kbbd1a649
0160619A20kbbd1a653
0160619A20kbbd1a654
0160619A20kbbd1a655
0160619A20kbbd1a656
0160619A20kbbd1a659
0160619A20kbbd1a666
0160619A20kbbd1a667
0160619A20kbbd1a671
0160619A20kbbd1a674
0160619A20kbbd1a677
0160619A20kbbd1a679
0160619A20kbbd1a680
0160619A20kbbd1a682
0160619A20kbbd1a683
0160619A20kbbd1a684
0160619A20kbbd1a687
0160619A20kbbd1a692
0160619A20kbbd1a694
0160619A20kbbd1a695
0160619A20kbbd1a700
0160619A20kbbd1a701
0160619A20kbbd1a704
0160619A20kbbd1a708
0160619A20kbbd1a710
0160619A20kbbd1a713
(何だろう?この襲われるシ-ンの気合の入り方はw)

菖蒲の大胆な行動によって事態はとりあえず収まるも、生駒が菖蒲に襲い掛か
ったり、カバネになりかけた妊婦を、人々の前でアッサリと斬った無名の姿を見て
、再び二人に対して不安や否定的な空気が車内に立ち込めると同時に、強まり
始め、菖蒲が甲鉄城の指揮権を失ってしまうと同時に

指揮権を持った者達によって、生駒や無名に二人の味方をした者達が最後尾
車両に幽閉され、更に近道という事から危険な山岳ル-トに変更してしまうのだ


その安易なル-ト変更が最悪な事態へと発展、カバネの集団が車内に突入、
その中に強力な戦闘能力を持つ、攻撃特化の特殊なカバネがおり、後尾から
車両を血の海に変えながら前進

それを止めるには自分しかないと考えた二人が、危険な方法で先頭へと向かう
も、カバネリの力の源である血に渇き、活動限界が迫り始め

遂には無名が限界を超え、生駒一人で戦う事になるのだが?

生駒の身体も限界が近付く中、カバネを倒したいという強い想いからある言葉を
大きく叫ぼうとする第4話

0160619A20kbbd1a731
0160619A20kbbd1a716
0160619A20kbbd1a717
(酔った勢いでやっちゃった的な顔w)
0160619A20kbbd1a720
0160619A20kbbd1a722
0160619A20kbbd1a724
0160619A20kbbd1a727
0160619A20kbbd1a729
0160619A20kbbd1a732
0160619A20kbbd1a738
0160619A20kbbd1a739
0160619A20kbbd1a742
0160619A20kbbd1a744
0160619A20kbbd1a747
0160619A20kbbd1a748
0160619A20kbbd1a750
0160619A20kbbd1a756
0160619A20kbbd1a759
0160619A20kbbd1a761
(血を吸うって、割とエロ的な意味合いもあるしねw?そういえば、血の成分に近い母乳
とかでも代用できるのかな~~??なんてエロイ事を思い付いたのはナイショ)
0160619A20kbbd1a762
0160619A20kbbd1a763
0160619A20kbbd1a764
0160619A20kbbd1a769
0160619A20kbbd1a774
0160619A20kbbd1a777
0160619A20kbbd1a780
0160619A20kbbd1a782
0160619A20kbbd1a787
0160619A20kbbd1a789
0160619A20kbbd1a791
0160619A20kbbd1a793
0160619A20kbbd1a794
0160619A20kbbd1a795
0160619A20kbbd1a796
0160619A20kbbd1a799
0160619A20kbbd1a804
0160619A20kbbd1a805
0160619A20kbbd1a808
0160619A20kbbd1a810
0160619A20kbbd1a813
0160619A20kbbd1a816
0160619A20kbbd1a817
0160619A20kbbd1a824
0160619A20kbbd1a825
0160619A20kbbd1a828
0160619A20kbbd1a829
0160619A20kbbd1a833
0160619A20kbbd1a836
0160619A20kbbd1a839
0160619A20kbbd1a840
0160619A20kbbd1a842
0160619A20kbbd1a849
0160619A20kbbd1a853
0160619A20kbbd1a854
0160619A20kbbd1a858
0160619A20kbbd1a863
0160619A20kbbd1a865
0160619A20kbbd1a866
0160619A20kbbd1a868
0160619A20kbbd1a872
0160619A20kbbd1a873
0160619A20kbbd1a874
0160619A20kbbd1a875
0160619A20kbbd1a876
0160619A20kbbd1a881
0160619A20kbbd1a882
0160619A20kbbd1a884
0160619A20kbbd1a887
0160619A20kbbd1a889
0160619A20kbbd1a891
0160619A20kbbd1a898
0160619A20kbbd1a899
0160619A20kbbd1a902
0160619A20kbbd1a906
0160619A20kbbd1a907
0160619A20kbbd1a909
0160619A20kbbd1a914
0160619A20kbbd1a916
0160619A20kbbd1a917
0160619A20kbbd1a919
0160619A20kbbd1a920
0160619A20kbbd1a922
0160619A20kbbd1a927
0160619A20kbbd1a929
0160619A20kbbd1a930
0160619A20kbbd1a931
0160619A20kbbd1a932
0160619A20kbbd1a936
0160619A20kbbd1a938
0160619A20kbbd1a939
0160619A20kbbd1a942
0160619A20kbbd1a943
0160619A20kbbd1a944
0160619A20kbbd1a945
0160619A20kbbd1a946
0160619A20kbbd1a947
0160619A20kbbd1a949
0160619A20kbbd1a951
0160619A20kbbd1a953
(4話のラストシ-ンは、エンディングのイラストを再現した物、雰囲気的にメチャクチャ
良い感じの終わり方で微妙に最終回みたいというかwこの話まで収録されていたのが
、区切り的にもお話的にも良くてナイスでした♪)

…といった計4本のエピソ-ドが収録されており


「進撃の巨人」「デスノ-ト」「ギルティクラウン」や、本作と同じく?ゾンビ的な
感染して増える異形の存在を相手にした作品「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
等の作品を送り出して来た、荒木哲郎監督による最新作となる本作は

いわゆるゾンビや感染者の様な、人々に襲い掛かって数を増やし、恐ろしい数の
集団で生存者達を圧倒し、その恐怖に人々が怯え逃げ回ったりや

果敢にも立ち向かう人々の姿を描いたり、異形なる存在の脅威やその脅威的な
力を持つ人とは違った者達を畏怖し、排除しようとしたり疑心暗鬼になった人々が
人間同士で争ったりもする等

パニックホラ-的な要素や、生存者達がある目的地へと傷付きながらも向かって行
くロ-ドム-ビ-やサバイバルの様な要素に加え、忌み嫌うカバネの力を持ってしま
った主人公や、同様の力を持つヒロインが 

その強大過ぎる力や、力と引き換えに誰かの血が必要という、危ういを面を持ち
、時には己の存在に悩みながらも、強い信念の元に激しい戦いを繰り広げて行く
という、生駒と無名で根本的な考え方が異なる所が印象的のヒ-ロ-的な要素に
存在や

中世の頃の日本的な風景に人物や、移動手段であり生存する為の拠点である
重厚感のある鋼鉄を纏った蒸気で走る巨大列車に、様々な銃器や武器等のスチ-
ムパンク的な世界観といった

和洋の様々な要素が盛り込み展開して行く内容は、同監督が過去に担当した
色々な作品を彷彿する一方で、様々な要素が意欲的に盛り込まれ

長期に渡って放映され日本でも人気のある、アメリカンコミック原作の海外TV
ドラマのウォ-キング・デッドを思い出すような、ゾンビアポカリプスやサバイバル
的な要素を巧みに使い

同様のゾンビ系ホラ-に置ける、時には壮絶で凄惨なシ-ンを描く事もあれば
、変わり果てた姿ながら大事な人の形を残すカバネを、手にかけねばいけなか
ったりや、カバネに噛まれた人物が変身する前に自害する事を選び

目の前で壮絶に散ったりや、様々な絶望的な状況の中で困難に立ち向かう姿を

キャラクタ-メイクアップと呼ばれる、人物の心理描写がより深く表情に表現され
る新たな映像描写や、血飛沫が激しく飛びカバネの身体が千切れたりなど

過激な表現や、華麗に宙を舞ったり壁を利用して三角飛びの様に攻撃をする
といった空中戦的なアクロバティックでダイナミックなアクションに加え、刀を使っ
ての激しい剣劇に銃器を使ったシ-ンなど

多彩な表現や戦闘的な描写を、鬼気迫る様な演出で見せるバトルシ-ンなどを
交え、更に生駒や無名だけでは無く色々な登場人物達との姿を描く

群像劇的な要素を盛り込みながら描いた内容は、非常にドラマティックであると
同時に、次から次に起きるピンチの連続によって

常に綱渡り的な、ハラハラし手に汗握るというパニック作品タイプの要素も併せ
持ち、息つく暇を与えない感じのジェットコ-スタ-の様な展開は、話しの続きが
非常に見たくなると同時に引きが上手く、まるで海外のドラマ作品を観ている様な
面白さがあり

0160619A20kbbd1a033
0160619A20kbbd1a054
0160619A20kbbd1a272
0160619A20kbbd1a340
0160619A20kbbd1a342
(キャラクタ-原案である美樹本晴彦氏の独特のタッチを、再現しようとしたキャラクタ-
メイクアップと呼ばれる手法、コレ何が凄いかって?顔の表情だけでなく髪の質感も見事
に再現され、シ-ンによってはその動きが妙にリアルで生々しく、見入っちゃうんですよね)
0160619A20kbbd1a377
0160619A20kbbd1a512
0160619A20kbbd1a103
0160619A20kbbd1a329
0160619A20kbbd1a574
0160619A20kbbd1a648
0160619A20kbbd1a766
(無名ちゃんって神秘的なキャラかと思ったら?そうでもないというよりw結構キレやすいし
、ある意味では生駒並に勢いで行動する所は、やっぱり子供っぽいというか12歳ですもんね
(とはいえ生駒は17歳だけど子供っぽいw)
0160619A20kbbd1a856
0160619A20kbbd1a265
0160619A20kbbd1a295
0160619A20kbbd1a296
0160619A20kbbd1a483
0160619A20kbbd1a754
0160619A20kbbd1a822
0160619A20kbbd1a870
0160619A20kbbd1a643
(本作のヒロイン無名ちゃん(12歳)ですが、なんというか腋を強調した様なシ-ン
が多い様に感じるのは何故なのか!?(←そう見えるだけでは?)とりあえず、腋を
強調したフィギュア早く出そうぜ!!)
0160619A20kbbd1a733
(円盤になったら乳首的なモノくらい解禁されるのではないかと思ってはイケナイ?
(涙)
0160619A20kbbd1a954
0160619A20kbbd1a956
0160619A20kbbd1a958
0160619A20kbbd1a959
0160619A20kbbd1a961
0160619A20kbbd1a962
0160619A20kbbd1a963
0160619A20kbbd1a964
0160619A20kbbd1a965
0160619A20kbbd1a966
0160619A20kbbd1a969
0160619A20kbbd1a971
0160619A20kbbd1a973
0160619A20kbbd1a974
0160619A20kbbd1a977
0160619A20kbbd1a978
0160619A20kbbd1a979
0160619A20kbbd1a980
0160619A20kbbd1a981
0160619A20kbbd1a983
0160619A20kbbd1a984
0160619A20kbbd1a986
0160619A20kbbd1a989
0160619A20kbbd1a990
0160619A20kbbd1a992
0160619A20kbbd1a993
0160619A20kbbd1a996
0160619A20kbbd1a998
0160619A20kbbd1a999
0160619A20kbbd1a1000
0160619A20kbbd1a1002
0160619A20kbbd1a1004
0160619A20kbbd1a1006
0160619A20kbbd1a1009
0160619A20kbbd1a1011
0160619A20kbbd1a1013
0160619A20kbbd1a1014
0160619A20kbbd1a1015
0160619A20kbbd1a1017
0160619A20kbbd1a1018
(生駒の印象的な台詞と共に始まるオ-プニング、実は発売中のCDを買うとTVサイズの
オ-プニングに同様の台詞が?)
0160619A20kbbd1a1020
0160619A20kbbd1a1022
0160619A20kbbd1a1023
0160619A20kbbd1a1024
0160619A20kbbd1a1026
0160619A20kbbd1a1027
0160619A20kbbd1a1028
0160620ddfrfb1a016
0160620ddfrfb1a018
0160620ddfrfb1a020
0160620ddfrfb1a022
0160620ddfrfb1a024
0160620ddfrfb1a029
(女性型カバネに、まさかの乳首がw)
0160620ddfrfb1a031
0160620ddfrfb1a036
0160620ddfrfb1a033
0160620ddfrfb1a037
(バカこくでねえ!…なんやねんこの状況w)
0160620ddfrfb1a040
0160620ddfrfb1a041
0160620ddfrfb1a044
0160620ddfrfb1a046
0160620ddfrfb1a048
0160620ddfrfb1a050
0160620ddfrfb1a052
(印象的なシ-ンに登場するキャラクタ-メイクアップと呼ばれる手法、コレを見ると相当に
手間のかかる演出というか、コレはシ-ンが限られちゃうのも仕方ない感じかな?)

甲鉄城のカバネリ 1【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 千本木彩花 ]


その一方では、アニメらしいキャラクタ-や
格好良さなどもしっかりと表現されたりと、様
々なエンタ-テイメント要素を盛り込んだ
内容は

ゾンビタイプの作品やパニック物が好きな
人には、中々に堪らない作りながら?

美しさと血生臭さが同居する、独特のビ
ジュアルや、和洋が入り交ざった世界観
に、魅力溢れたキャラやスリリングで見応え
のある物語は

この手の作品にあまり興味の無い方でも
とても楽しめる、作品になっているのと同時


1枚で一挙に四話分見れるのナイスという
か、一気見すると

余りにも激しいシ-ンの連続&展開に、改め
て凄さと面白さを実感出来るし、様々な部分
が強く拘っていたり、手の込んでいる所が多
く、新たな物を再発見出来たりするので

大満足出来たと同時に、本当に良かったです
よ~♪
(この作品って一度だけだと、画面の激しさやアクションに目がいちゃって
見落としてしまうというか、色々な部分が本当に細かいと同時に、手が込ん
でいる演出や表現が多いので、入れ替えが比較的少ない?4話分をまとめ
て見れる今回のブル-レイは中々に有り難いですなあ)