「ARIA The ANIMATION Blu-ray
BOX」
を購入したので、9月にイベント上映された新作OVAを中心に感想を
書きたいと思います

0151223ABB12


作品の内容は、2006年から2008年に渡って1ク-ル作が2作、2ク-ルでの
作品1作に加えOVA1作品という形で、天野こずえさんの同名原作をTVアニメ化した
シリ-ズの第1弾”ARIA The ANIMATION”(1ク-ル)

今年の9月にイベント上映された3話構成の完全新作OVA”ARIA The AV
VENIRE”
の第1話を3枚のディスクに収めた内容となっており

舞台とあらすじは、テラフォ-ミング化によって地表の9割を水で覆いながらも
人間が住める環境となった水の星”アクア”…数百年後、かつてマンホ-ム(地球)
に存在していた水の都ヴェネチアをモチ-フにした

”観光都市ネオ・ヴェネツィア”を中心に、マンホ-ムから移住した多くの人々が住み
暮らす様になったアクアへ1人訪れた、15歳の少女”水無灯里”

彼女の目的は、ネオ・ヴェネツィアでゴンドラを華麗に操り観光客を案内する憧れ的
なお仕事”ウンディーネ”として働く事を夢見て、小さいながらも伝説の水先案内人
が創業し、今も業界トップクラスのウンディーネであるアリシアが働く

”アリア・カンパニー”を訪ね、そのアリシアに教えて貰いながら1人前のウンディーネ
になる事を目指し、別のカンパニーで働く同年代の藍華やアリスと共に、練習に励ん
だり遊んだりや

様々な人々と交流や親睦を深めたり、アクアの素敵な所を発見や体験したり
時には不思議な事にも巻き込まれたりしながら、成長をしていく姿を独特な優しい
雰囲気で描いた未放送話1話を含む全13話で構成された記念すべきTVシリ-ズ
第1弾


0151223w345TopABB05
0151223w345TopABB06
0151223w345TopABB02
0151223w345TopABB03
0151223w345TopABB07
0151223w345TopABB09
0151223w345TopABB10
(TVオリジナルキャラで後にコミックにも逆輸入?にされたアイちゃん、唯一無愛想っぽい
雰囲気を醸し出すTV版第1話は色んな意味で貴重??)
0151223w345TopABB11
0151223w345TopABB12
0151223w345TopABB15
0151223w345TopABB17
0151223w345TopABB19
0151223w345TopABB20
0151223w345TopABB22
(画質は、微妙にぼやけている部分もあるけど、ノイズ的な気になる物はほとんど感じず
中々に良かったかなあ…ちなみに4:3の為、両枠は普通に黒帯仕様でした)
0151223w345TopABB25
0151223w345TopABB30
0151223w345TopABB31
0151223w345TopABB33
0151223w345TopABB35
0151223w345TopABB37
0151223w345TopABB41
0151223w345TopABB42
0151223w345TopABB44
0151223w345TopABB46
0151223w345TopABB50
0151223w345TopABB51
0151223w345TopABB53
0151223w345TopABB58
0151223w345TopABB62
(たまにある不思議回もARIAの魅力の一つ、第1期なのでケット・シ-さん本人が堂々と
また出て来ないのね?)
0151223w345TopABB64
0151223w345TopABB66
0151223w345TopABB67
0151223w345TopABB71
0151223w345TopABB73
0151223w345TopABB76
0151223w345TopABB78
0151223w345TopABB79
0151223w345TopABB80
0151223w345TopABB81
0151223w345TopABB82
0151223w345TopABB85
0151223w345TopABB86
0151223w345TopABB97
0151223w345TopABB98
(ディスク構成は1枚目がOVAで2枚目が1話~7話、3枚目が残りの8話~17話という仕様)
0151223w345TopABB54
0151223w345TopABB56
0151223w345TopABB57
(ARIAシリ-ズって、OPやEDの曲も素晴らしいしBGMも本当に良いんですよね)


TV版第3期”The ORIGINATION”の続き的なお話で?

アリシアの跡を継ぎアリア・カンパニーで、灯里と同じマンホ-ム出身であるアイちゃん
と共に水先案内人として働く灯里、アイちゃんの練習の為に彼女が操るゴンドラに同乗
していた灯里が

プリマ・ウンディーネとして活躍する事になって以来、中々出会う事が無くなった?愛華や
アリスと偶然に会った事をきっかけに

今の自分達と同じ様な境遇だった頃の、アリシアや晃にアテナの3人にまつわるアクア
独特の風習である?アリシアの裏誕生日に起きた、奇跡的な出来事をアイちゃんに
語り始める

「ARIA The AVVENIRE第1話~その、逢いたかったあ
なたに…~」

0151223ABRRB26
0151223ABRRB27
0151223ABRRB31
0151223ABRRB32
0151223ABRRB37
0151223ABRRB38
(背景や宇宙船が3DCG処理に、時代の進歩を感じる!)
0151223ABRRB39
0151223ABRRB40
0151223ABRRB42
(新キャラの方々も登場!音声話だけど(涙)
0151223ABRRB45
0151223ABRRB48
0151223ABRRB51
0151223ABRRB52
0151223ABRRB55
0151223ABRRB59
0151223ABRRB63
0151223ABRRB65
0151223ABRRB68
0151223ABRRB70
0151223ABRRB71
0151223ABRRB73
0151223ABRRB74
0151223ABRRB75
0151223ABRRB76
0151223ABRRB77
0151223ABRRB79
0151223ABRRB80
0151223ABRRB86
0151223ABRRB88
0151223ABRRB89
0151223ABRRB90
0151223ABRRB91
0151223ABRRB93
0151223ABRRB99
0151223ABRRB102
0151223ABRRB104
0151223ABRRB106
0151223ABRRB107
0151223ABRRB110
0151223ABRRB112
0151223ABRRB115
(故・川上とも子さんが演じていたアテナさんは台詞が無く、歌のみという形で登場)
0151223ABRRB116
0151223ABRRB117
0151223ABRRB123
0151223ABRRB126
0151223ABRRB127
0151223ABRRB132
0151223ABRRB137
0151223ABRRB139
0151223ABRRB141
0151223ABRRB142
0151223ABRRB143
0151223ABRRB147
0151223ABRRB149
0151223ABRRB153
0151223ABRRB154
0151223ABRRB156
0151223ABRRB158
0151223ABRRB159
0151223ABRRB161
0151223ABRRB162


ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 葉月絵理…


…といった感じの2本柱による構成になっていて

2枚に収録されたTVアニメ版は、今回のブル-レイ用にHDアップコンバ-トされ
今回収録の第1作は、10年近く前の作品ながら?中々の高画質で楽しめ同時に
TV終了後から続くOVAと一緒に見ると、アイちゃんがTV第1話ではメチャクチャ
ツンツンしていた姿が、今とは全く異なっていたり

もちもちぽんぽんのアリア社長の全く変わらない姿にw

日常的な要素だけでなく、オシゴト系アニメや成長物としての作品に恋愛やコメ
ディ的な物など、様々な要素が混ざり合った

今見ても、色褪せる様な印象は全く無く
素敵に楽しめ、癒される本編もさる事な
がら

当時の雰囲気はそのままに、更なるハイ
クオリティで色鮮やかに映し出される

アリシアと灯里から、灯里とアイちゃんと
いう次の世代へと紡がれて行く、TV版最
終回の後の物語でもあり尚且つ

TV本編の様な、アリシアとアテナに晃とい
う水の三大妖精が現役だった頃のお話を
同時に描き、過去と未来が邂逅し

新しさと懐かしさが同時に混在するOVAは

ARIAシリ-ズお馴染みの美しい風景描写
や透明感のある、印象的なBGMに挿入歌
に加え、魅力的なキャラクタ-達の姿も

しっかりと受け継がれ、17分という非常に
短い内容ながらも、素晴らしい体験が出来
て、最高に良かったというか♪

個人的には相当に満足だと思いつつ、残り
の2作も早く見たくなってしまって、我慢する
のがキツイってばよゥ!!

(OVAも良いけど、TV版もまたじっくり見たいなあ)