1ヶ月の発売延期により、ようやく発売となった春季アニメ作
「翠星のガルガンティア」
BD-BOX第1巻
を購入したので感想を書きたいと思います

54a79d65.jpg

遥か未来…遠い銀河の果てで、謎の異形生命体”ヒディアーズ”と種の存亡
を賭け戦い続ける”人類銀河同盟”…その一員である少年兵士の”レド”
パイロット支援AI搭載型の人型機動兵器”チェインバー”に乗り込み
ヒディアーズの巣への奇襲作戦へと参加した彼だったが?

激しい戦いの最中、撤退する艦隊のワ-プに巻き込まれ時空の歪へと
飲み込まれてしまい、長い人工冬眠から目覚めた彼が目撃したのは
旧文明的な道具を操り、聞いた事の無い言語を喋る同じ?人間達の
姿で

a5a7b50b.jpg


bf409690.jpg


c6498018.jpg


fd0436c3.jpg


ab9cb355.jpg


b7fb4d37.jpg


9d5d8d5a.jpg


d4bf473c.jpg


9a295165.jpg


c6e1c9b8.jpg


66596661.jpg


d7123214.jpg


25b6d68d.jpg


957a7c28.jpg


382fa520.jpg


(改めて観ると、本当に凄い戦闘シ-ンだけど?本来…音の聞こえない
ハズの宇宙でガンガンと戦闘効果音がするのは、なんとチェインバ-
が音声ノイズを拾ってる事が原因と言うか、チェインバ-先生!マジ
パねえッス)

7d04732d.jpg


b6bac116.jpg


eac08f89.jpg


54f5ce61.jpg


b4dfc1c2.jpg


28c4dcf8.jpg


cd1c28a2.jpg


42fc522a.jpg



理解出来ない状況の中、彼を更に驚かせたのは…この場所が人が住めなく
なったと聞かされていた人類発祥の星”地球”であると知り

星の大半を海に覆われた事により、旧文明の遺物をサルベ-ジして
形成された、人口数万が暮らす巨大船団”ガルガンティア”で、元の
場所へと帰る方法を探しながら、暮らす事を余儀なくされてしまった
レドは、戦いだけが全ての”銀河同盟”の考え方とガルガンティアの
住人達の考え方に大きな違いがある事に、戸惑い悩みながらも

生き残る道を、彼に一番最初に積極的に接してくれた女の子”エイミ―”
を始め色々な人達と、ぶつかる事もありながら模索して行くのであった

…という感じですね

558a6eab.jpg


9f872184.jpg


68855534.jpg


c77d77c5.jpg


883f9a93.jpg


ff8e5519.jpg


e62873a2.jpg


3eed65f2.jpg


13419bcc.jpg


e1302b2d.jpg


d04b7173.jpg


8c962dd9.jpg


a7171046.jpg


62e02498.jpg


d3601745.jpg


9b423597.jpg


0b78db92.jpg


31e97b85.jpg


c04e633b.jpg


0117b211.jpg


dff992ba.jpg


e3cb5924.jpg


fbeeb3a9.jpg


514b7195.jpg


(何度見ても、この辺りの盛り上がり感は半端無いというか…こういう
演出や展開…本当に大好物ですねん♪♪)

2875d308.jpg


9e75395f.jpg


dfb2de60.jpg


d4efc2e4.jpg


006b3d7a.jpg


be5f4a9a.jpg


c6be2173.jpg


6d8ae196.jpg


沙耶の唄を始めとするニトロゲ-や魔法少女まどか☆マギカ等でお馴染み
虚淵玄さん脚本による、オリジナルアニメとなった本作ですが
物語の流れは、文化も生い立ちも全く違い…戦う事しか生き方を知らない
様な銀河連盟の少年兵である主人公のレド

種の存続を賭けた…圧倒的な物量が物凄く、インパクトの強い大規模な
戦闘の最中…時空の歪に巻き込まれたより

銀河の果てに現在は居るレドを始めとした銀河同盟の人々を含む…人類
発祥の場所地球へと不時着…戦いはある物の、物資の奪い合い的な
衝突で起こる単発的な戦争の様な激しい物では無く、本来の生物的とい
うか人間らしく生活する、巨大船団ガルガンティアの住民達と接触

782001a4.jpg


d4200664.jpg


f5734f06.jpg


096e0b10.jpg


347a5105.jpg


e5b90c03.jpg


c0599bcd.jpg


7d37faf6.jpg


ce764ef5.jpg


340559cc.jpg


a7fbb375.jpg


73044f77.jpg


8c242c2a.jpg


0afd894e.jpg


(この作品?所々にジブリっぽい雰囲気があると思ったら?監督の村田さん
がジブリ出身だという…超納得でおま!)

cce68832.jpg


dd887c17.jpg


543c89e5.jpg


14bafd1e.jpg


bd486d21.jpg


2ab44b65.jpg


2fcd13f6.jpg


9293bdf8.jpg


5755f3c2.jpg


(この世界じゃ…レドの力ってオ-バ-テクノロジ-も良い所と言うか
本当に超文明のエイリアン的みたいな存在だモンねえ?特に、このシ-ン
とか…某宇宙戦争のトライポッドの圧倒的な攻撃的雰囲気あるし??)


文化や価値観に考え方も全く違う人々の住む場所へと、降り立った
彼等にとっては異邦人となるレドが、生き残り再び…元の場所への帰還
をなんとか目指そうと、戦闘兵器でもあり彼の行動を完全にサポ-トを
する役回りもしている杉田ボイスが…本当にマッチした印象のチェインバ-
の正に支援を受けながら、最初は考え方の違いが大きな溝を生み

中々、互いを理解出来ない状況の中

レドと一番最初に接触したエイミ―の交渉的活躍が、膠着的な事態を変化させ
色々な問題やトラブルを巻き起こしながらも、徐々にお互いの立場や状況
を理解し始め、共生的な感じで打ち解け進んで行こうとする


…といった、ロボットアクションアニメという一面もありながらも
どちらかと言うと?異文化交流系のアドベンチャ-的作品に仕上がっており
今回は第1話~4話までの、計4話が収録

c39d44b6.jpg


9cac4195.jpg


7e9b27e8.jpg


e21ec3b4.jpg


535e7e59.jpg


d27459bc.jpg


03ae9081.jpg


049246e8.jpg


78e483ed.jpg


76d80cde.jpg


710e1421.jpg


31cd6f16.jpg


1d569254.jpg


67838a4b.jpg


8ed2a150.jpg


16982c1e.jpg


905e2596.jpg


ccc82886.jpg


最初は圧倒的な迫力の、戦闘シ-ンに
ロボ的作品かと思いや?
見知らぬ工場の様な場所から、目の前
に広がる海の見える場所に辿り着き
此処が地球だと判る

読めるんだけど?その演出や展開が
興奮を煽り、本当に盛り上がる第1話の
ラストから始まって行く

ベタだけど王道的な異文化交流的
アドベンチャ-としての内容が
本当に楽しくて素晴らしく♪


ca96e0f0.jpg


c90a3e99.jpg


66da0574.jpg


cd2bcc6f.jpg


e942f1b6.jpg


21d7d9fe.jpg


c88c7271.jpg


16f9f8f5.jpg


bdfc7d69.jpg


30855823.jpg


0b66512d.jpg


68457f6a.jpg


4bfd2b15.jpg


086fe6c2.jpg


b2a797a0.jpg


7726cca8.jpg


77d2650f.jpg


第1話「漂流者」では、チェインバ-での大規模戦闘シ-ンと辿り着いた
ガルガンティア内部で騒動を巻き起こしてしまうレド視点で始まり

第2話「始まりの惑星」は、対照的に得体の知れない…ある意味?エイリ
アンの様な存在のレドの扱いを巡って、右往左往してしまうガルガンティア
側の描写が強めに描かれ

第3話「無頼の女帝」は、レドが良かれと思って行動した事により
ガルガンティアを揺るがす大きな事件に発展…だが、そこで新たに
起こした活躍が逆に認められ??

第4話「追憶の笛」では、まだまだ溝はある物の新たな住人となり
銀河同盟の理念とは全く違う考え方に、驚き…微妙に人間らしい
面を徐々にだけど見せ始めるという感じの

ガルガンティアという作品の雰囲気と
方向性が、結構に一気な感じで掴める
有り難い収録構成になっており?


5be3b33f.jpg


b0eb37a1.jpg


9789e15f.jpg


15877d67.jpg


5cfa7b66.jpg


a274836b.jpg


96158b76.jpg


a464ab63.jpg


7fa4b93f.jpg


8d7e6cf8.jpg


671cf315.jpg


49d95603.jpg


bac8e3cf.jpg


d526f6f6.jpg


9ba5eb43.jpg


fe792b1d.jpg


f42faf71.jpg


d1d6924e.jpg


aa52b5b1.jpg


73ff90e4.jpg


0d205620.jpg


0500a088.jpg


(同梱のブックレットにはキャラデザの鳴子ハナハルさん描き下ろし
コミックも収録…なんか、フツ-にえろっちいッスなあw)

a16bac29.jpg


604a9298.jpg


a34e8ef1.jpg


db6c989f.jpg


(コメンタリ-でネタバレしない様に頑張っていたけど?ブックレットで
モロにしとるとかw散々やないか?ww)

0d29c003.jpg


65aa4899.jpg


214c4c00.jpg


尚且つ…今回のBD-BOXでは、1ク-ル
という短さから駆け足気味となり
描かれなかった感じの、途中に挿入
するべきだと思う位に…話として十分
に面白く、とても楽しめた第14話という
完全新作OVA「廃墟船団」の追加など

待たされた甲斐のある?豪華なボリュ
-ムたっぷりの内容に、本当に満足
出来て、長文になっちゃいましたよ~
てへぺろんぬ♥

(ぺろんぬじゃねえよ?)

7a207b25.jpg


63431c9a.jpg


45e092bb.jpg


44c7fde8.jpg


83375ad7.jpg


0d1e8969.jpg


fff1a5f5.jpg


ab196c73.jpg


(幽霊という存在が理解出来ないレドとチェインバ-…なんか?スンゴク
納得する??)

c1bc5490.jpg


09568dda.jpg


ec52f10d.jpg


ab35c41f.jpg


956edd84.jpg


57e8e900.jpg


ffef8207.jpg


6ad4c255.jpg


71d4090a.jpg


e25ccc33.jpg


218bce1e.jpg


(エイミ―が幽霊苦手って…結構意外だと思うの?)

3ea3846e.jpg


870c3234.jpg


49571dcc.jpg


463196d9.jpg


d50d4ef9.jpg


f6c4c12a.jpg


efe6bf12.jpg


49b59d72.jpg


545c0fd4.jpg


504dcba6.jpg


d0859535.jpg


82f27da1.jpg


6b0ec667.jpg


bd4f88f4.jpg


0e69b373.jpg


ecde955c.jpg


c68f2a6a.jpg


9338e24c.jpg


d3e51131.jpg


7030a331.jpg


6f2f8f72.jpg


32599876.jpg


(このOVAを含みディスクは1枚で5話収録…これスンゴイ有り難い
んですけど♥)

6848e8a6.jpg


78d7fc6b.jpg


087badfe.jpg


4e7fa1fe.jpg


7230ff9d.jpg


83aaf190.jpg


(第14話とは言ってるけど?エピソ-ドの位置的には、4.5とか5.5話的部分
で、子供達に仕事の説明をしていたエイミ-達の話が脱線?幽霊船の話を
し始めていた所、廃墟となった巨大船団が現れ…調査に出向いたレド達が
若干、おふざけ気味に散策していた所…リジットが、この船に昔、乗船して
いた事を思い出すという…といった感じの内容ですね)


という事で…遂に発売となったガルガンの
円盤箱第1弾ですけど、一挙に4話…それ
も話を更に盛り上げる、オリジナルエピ
ソ-ドが付いた事で…面白さが中々に
パワ-アップを遂げた感じになっており

本当に良かったというか

やっぱり、この位?お話をまとめて
円盤化してくれると、本当に有り難いん
ですけど…そういう流れになって行くと
嬉しいけど…どうなのかなあ~とか?

(とはいえ、その分?出るのに時間が掛かるのが問題だったり…値段的
な物もあるけど…一挙+円盤の枚数が減るのは、やっぱ魅力なんだよねえ)

58f76783.jpg