「GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
ブル-レイ第3巻を購入したので感想を書きたいと思います

0151123axc24BBSTr05


作品の内容は


テュカ達が生活費の為に、竜の鱗を町に売りたいと提案し…イタリカという
交易都市に訪れた伊丹達だったが、町は自衛隊と戦って敗北した連合小王
国軍の敗残兵が襲撃、それに抵抗し交戦状態という大変な状況で

自衛隊の事を調べる為に立ち寄り、今回の防衛戦の指揮を執る事になってし
まったピニャ姫に、テュカ達の希望する取引を成功させる為に

イタリカの攻防戦に参加する事を受け入れるのだが、自衛隊に強い不信感を
抱くピニャは、残党達への囮として部隊を配置する第5話

0151123axc24Tr14
0151123axc24Tr01
0151123axc24Tr05
0151123axc24Tr06
0151123axc24Tr09
0151123axc24Tr11
0151123axc24Tr12
0151123axc24Tr15
0151123axc24Tr16
0151123axc24Tr18
0151123axc24Tr22
0151123axc24Tr24
0151123axc24Tr25
0151123axc24Tr27
0151123axc24Tr28
0151123axc24Tr29
0151123axc24Tr32
0151123axc24Tr33
0151123axc24Tr35
0151123axc24Tr36
0151123axc24Tr38
0151123axc24Tr39
0151123axc24Tr41
0151123axc24Tr42
0151123axc24Tr46
0151123axc24Tr52
0151123axc24Tr54
0151123axc24Tr59
0151123axc24Tr63
0151123axc24Tr64
0151123axc24Tr66
0151123axc24Tr68
0151123axc24Tr70
0151123axc24Tr75
0151123axc24Tr76
0151123axc24Tr77
0151123axc24Tr79
0151123axc24Tr80
0151123axc24Tr81
0151123axc24Tr82
0151123axc24Tr85
0151123axc24Tr87
0151123axc24Tr90
0151123axc24Tr91
0151123axc24Tr92
0151123axc24Tr95
0151123axc24Tr97
0151123axc24Tr99
0151123axc24Tr104
0151123axc24Tr105
(異世界とファンタジ-的な要素が違和感の内容な自然的雰囲気で絡みあう瞬間って
なんか好き、例えばこのシ-ンとか?)
0151123axc24Tr107
0151123axc24Tr110
0151123axc24Tr111
0151123axc24Tr112
0151123axc24Tr114
0151123axc24Tr115
0151123axc24Tr118
0151123axc24Tr122
0151123axc24Tr123
0151123axc24Tr129
0151123axc24Tr132
0151123axc24Tr136
0151123axc24Tr137
0151123axc24Tr138
(GATEは原作やコミック版と比べ全体的にマイルドになってる様ですが、今回の攻防戦も色々
抑え気味ですが、迫力が無いという訳では決してないので?その辺は安心かな)
0151123axc24Tr141
0151123axc24Tr142
0151123axc24Tr143
0151123axc24Tr145

ピニャの読みは大きく外れ、敗残兵達は自衛隊が守備を固める南門には現れず
ピニャ達が守護する東門に現れてしまい、心許ない民兵では頼りならず惨殺されて
行き、絶望的な状況の中

応援要請していた自衛隊のヘリコプタ-部隊が、朝日を背にして登場

圧倒的な火力によって敗残兵達を殲滅、ロウリィと栗林が暴走して単独行動を
取っちゃう?トラブルなどに見舞われる事はあったものの、イタリカの町は平穏を
取り戻す一方で、異世界の軍事力を目の前で見せられたピニャは

自分達の文明とは歴然とする圧倒的な力の前に絶句し、彼等を門の中に招き入れ
攻防戦に参加させた事を後悔するも、見返りが余りにも少なく?部隊が町に駐屯す
る事も無くアッサリと引き上げる等、利益を求めずに紛争を解決したその姿に

ピニャ達の持つ文化とは全く違う様々な考え方に困惑してしまうのだが、その一方で
取引を終えた伊丹達は駐屯地に帰ろうとするも、新たなトラブルが?第6話

0151123axc24Tr162
0151123axc24Tr146
0151123axc24Tr147
0151123axc24Tr148
0151123axc24Tr153
0151123axc24Tr154
0151123axc24Tr155
0151123axc24Tr160
0151123axc24Tr163
0151123axc24Tr164
0151123axc24Tr167
0151123axc24Tr169
0151123axc24Tr170
0151123axc24Tr171
0151123axc24Tr175
0151123axc24Tr177
0151123axc24Tr182
0151123axc24Tr185
0151123axc24Tr190
0151123axc24Tr195
0151123axc24Tr197
0151123axc24Tr199
0151123axc24Tr206
0151123axc24Tr207
0151123axc24Tr210
0151123axc24Tr215
0151123axc24Tr222
0151123axc24Tr235
0151123axc24Tr239
0151123axc24Tr240
0151123axc24Tr242
0151123axc24Tr244
0151123axc24Tr247
0151123axc24Tr249
0151123axc24Tr251
0151123axc24Tr253
0151123axc24Tr259
0151123axc24Tr262
0151123axc24Tr263
0151123axc24Tr265
0151123axc24Tr268
0151123axc24Tr270
0151123axc24Tr272
0151123axc24Tr273
0151123axc24Tr275
0151123axc24Tr277
0151123axc24Tr278
0151123axc24Tr283
0151123axc24Tr286
0151123axc24Tr292
0151123axc24Tr293
0151123axc24Tr300
0151123axc24Tr303
0151123axc24Tr305
0151123axc24Tr310
0151123axc24Tr312
0151123axc24Tr315
0151123axc24Tr316
0151123axc24Tr317
0151123axc24Tr324
0151123axc24Tr327
0151123axc24Tr330
0151123axc24Tr333
0151123axc24Tr335
0151123axc24Tr342
0151123axc24Tr345
0151123axc24Tr346
0151123axc24Tr347
0151123axc24Tr349
0151123axc24Tr350
0151123axc24Tr352
0151123axc24Tr353
0151123axc24Tr354
0151123axc24Tr357
0151123axc24Tr358
0151123axc24Tr360
0151123axc24Tr365
0151123axc24Tr366
0151123axc24Tr370
0151123axc24Tr372
0151123axc24Tr373
0151123axc24Tr375
0151123axc24Tr377
0151123axc24Tr380
0151123axc24Tr382
0151123axc24Tr383
0151123axc24Tr385
0151123axc24Tr387
0151123axc24Tr392
0151123axc24Tr393
0151123axc24Tr395
0151123axc24Tr396
0151123axc24Tr397
0151123axc24Tr400
0151123axc24Tr403
0151123axc24Tr405
0151123axc24Tr406
0151123axc24Tr411
0151123axc24Tr412
0151123axc24Tr413
0151123axc24Tr414
0151123axc24Tr418
0151123axc24Tr420
0151123axc24Tr421
0151123axc24Tr422
0151123axc24Tr425
0151123axc24Tr426
0151123axc24Tr429
0151123axc24Tr433
0151123axc24Tr436
0151123axc24Tr438
0151123axc24Tr440
0151123axc24Tr441
0151123axc24Tr443
0151123axc24Tr444
0151123axc24Tr445
0151123axc24Tr447
0151123axc24Tr449
0151123axc24Tr4510151123axc24Tr4550151123axc24Tr4570151123axc24Tr458
(何気に今回はビンタ回、2回も殴られちゃう伊丹さんカワイソス)
0151123axc24Tr459
0151123axc24Tr465
0151123axc24Tr466
0151123axc24Tr467
0151123axc24Tr468
0151123axc24Tr471
0151123axc24Tr473
0151123axc24Tr474
0151123axc24Tr476
0151123axc24Tr477
0151123axc24Tr480
0151123axc24Tr481
0151123axc24Tr482
0151123axc24Tr484
0151123axc24Tr487
0151123axc24Tr488
0151123axc24Tr494
0151123axc24Tr497
0151123axc24Tr498
0151123axc24Tr503
0151123axc24Tr504
0151123axc24Tr507
0151123axc24Tr510
0151123axc24Tr511
0151123axc24Tr513
0151123axc24Tr516
0151123axc24Tr519
0151123axc24Tr522
0151123axc24Tr523


…という2本のエピソ-ドが収録されており

登場ヒロインの3人に加え、本シリ-ズに重要な存在の女性キャラである帝国の人
間の”ピニャ・コラ-ダ殿下”が、伊丹達と本格的に接触する本作ですが

それによって本作の見所と醍醐味である、現代兵器が異世界を舞台に大活躍
をする戦闘描写に加え、全てがル-ル化され人権を尊重する伊丹達との文明や
考え方と

力で支配し、強者が弱い者を支配するという中世やもっと昔の様な支配政治
が当たり前という文化的な違いが、本巻では重要な役割のキャラとして表現され
ているピニャの目線を通じて、彼女にとっては異世界の脅威的な存在である

伊丹(はそうでもないw?)を始めとした自衛隊の姿を、人智を超えた畏怖的な
感情を覚える理解し難い物の様に描いたりと、二つの世界の相違点を攻防戦
を舞台に表現する一方

ギャグやコメディ的な要素を交えながら、本作ならではのドラマ性の高いスト-リ-
が今回は、ミリタリ-好きやメカ好きには堪らないw今迄以上に迫力のある戦闘
シ-ンが満載且つ、かなり印象的に描かれ…更に?

ヘリコプタ-部隊で残党兵を掃討するシ-
ンは、本作以外にも数々の作品でオマ-ジュ
やパロディシ-ンが作られている

戦争映画の金字塔で、名作と誉れ高いフラ
ンシス・F・コッポラ監督の作品「地獄の黙示
録」
に登場する有名な戦闘シ-ンを、緻密で
丁寧に表現された3DCGモデリングによる

拘りぬいた兵器描写と共に、かなり忠実に再
現しながら盛り込むという

マニア的な要素が、ネタ元を知っていると中
々に面白く、更にロウリィの人智を超えた戦
いと死を司る使徒と呼ばれるのに相応しい

激しくも美しい戦いの姿や、それに負けず劣
らずに白兵戦を披露する栗林さんの姿など

登場人物が増えキャラクタ-像が確立され
始めたせいか、群像劇的な要素が広がり出
し、今迄以上に見応えと面白さがパワ-アッ
プしていて

0151123axc24Tr02
(今回はテュカさんの出番は控え目)
0151123axc24Tr83
0151123axc24Tr490
0151123axc24Tr178
0151123axc24Tr246
0151123axc24Tr248
0151123axc24Tr329
0151123axc24Tr339
0151123axc24Tr341
0151123axc24Tr348
(ロウリィのアクロバティックなバトルが、ヘリ無双以上に格好良く見応えがあって良い感じ
後半は、栗林との息の合った連係もナイスだったしね♪)
0151123axc24Tr47
0151123axc24Tr71
0151123axc24Tr88
0151123axc24Tr55
(自衛隊やロウリィも活躍するけど、今回は異世界人であるピニャさんからの視点で伊丹達
の姿を描いてるという、今迄とは違った演出的構図が印象的、この巻まではまともそうに見
えるけど、ドンドンと残念になる悲運的なお方…髪下ろすと大人っぽい感じ?)
0151123axc24Tr213
0151123axc24Tr219
(そういえば地獄の黙示録の主人公って、今ある事で話題になっているハリウッドスタ-
のお父さんだったけ?(苦笑)
0151123axc24Tr222
0151123axc24Tr231
(元ネタでもあった、地上からの対空攻撃を気にしてアソコを守る為にヘルメットを下に敷く
シ-ンだけど、銃じゃないんだから当る可能性とか皆無レべルに低いのは分ってるけどw?
まあネタだからw)
0151123axc24Tr233
(本作の舞台って西洋っぽい雰囲気のハズが、今回は妙に東南アジアっぽいw)
0151123axc24Tr288
0151123axc24Tr291
0151123axc24Tr296
0151123axc24Tr307
0151123axc24Tr390
0151123axc24Tr399
(監督が気合を入れて、原作にあったネタを見事に再現した本シ-ン…ちなみに?BS11での
放送の時、偶然なのか分からないけど?同日の深夜0:30からの放送の横でBS2だったかな?
で元ネタ「地獄の黙示録」が奇跡の放送w(本当!)同じ様な時間帯でヘリでの攻撃シ-ンが
始まるという、100年に1度レベルの偶然に最高にビックリしましたワ)
0151123axc24BBSTr17
(今回の封入特典はワッペン、キャンプアルヌスの文字が光る!)


【送料無料】 「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.2 <初回生産限定版> 【BLU-RAY DI...
【楽天ブックスならいつでも送料無料】「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.1 【Blu-ra...
【送料無料】 「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.3 <初回生産限定版> 【BLU-RAY DI...


年明けから始まる第2期「炎龍編」への期待が
見直す事で、思いっきり盛り上がって行く同時


改めて良く出来た作品だと実感するというか♪

ロボットが活躍するメカ物の作品は、結構ある
けど、本作みたいに?現用兵器が登場し活躍
するアニメ作品って、スンゴク少ないので

GATEの拘りのある兵器描写は、本当に堪らな
く有り難いというか、兵器に限らず

現実のリアルなメカを扱った作品って、スンゴク
少ないので、増えてくれると嬉しいんだけどなあ
…ね~え?(チラ見

(GATEは最新鋭の機体じゃないけど…それでも現用兵器を緻密に迫力のある描写で再現
してくれるのが嬉しいんだよなあ♪)