アニメ版BDとPS3ゲ-ムがセットになった「アイドルマスター
 シンデレラガールズG4U!パック」
第1巻
を購入したので感想を書きたいと思います
0150421K22P004
まず、TVアニメが収録されたブル-レイの内容ですが

ア-ケ-ドから始まり家庭用やTVアニメに劇場版アニメにも
なったアイドル育成ゲ-ム「アイドルマスタ-」から派生したモバ
イルゲ-ムをベ-スに、今年1月から3月まで前半ク-ルが放送さ
れたオリジナルスト-リ-によるTVアニメ版の第1話~第2話

計2話が収録
0150421K22P016

アイドルを目指しレッスンに励む女子学生の”島村卯月”…一生
懸命に努力するも、同じ様に目指していた仲間達は次々と夢を諦め
それでもいつかアイドルになれる事を信じ、レッスンを頑張っていた
彼女の前に、大柄で迫力ある強面の男性が現れ

その圧倒的な迫力に怯える卯月だったが、その人物はとあるアイドル
プロダクションのプロデュ-サ-で、新たなアイドルプロジェクトのスカウト
に来たという話に、喜んでその話を了承するのだが

スカウト後もレッスンばかりで、中々アイドルらしい活動が進展しない中
プロジェクトにスカウトしたい候補の女の子に、上手くアプロ-チが取れて
ない事を知り、プロデュ-サ-に協力出来るのではないかと?

候補の女子の元に向かった所、卯月の見覚えのある人物だった事に
驚くと同時に、一緒に頑張りたいと説得をしようとする第1話

0150421K223rP041
0150421K223rP001
0150421K223rP002
0150421K223rP005
0150421K223rP007
0150421K223rP008
0150421K223rP010
0150421K223rP012
0150421K223rP013
0150421K223rP015
0150421K223rP017
0150421K223rP019
0150421K223rP020
0150421K223rP022
0150421K223rP024
0150421K223rP026
0150421K223rP028
0150421K223rP029
0150421K223rP032
0150421K223rP034
0150421K223rP035
0150421K223rP039
0150421K223rP040
0150421K223rP042
0150421K223rP043
0150421K223rP047
0150421K223rP049
0150421K223rP050
0150421K223rP052
0150421K223rP053
0150421K223rP056
0150421K223rP059
0150421K223rP060
0150421K223rP061
0150421K223rP063
0150421K223rP068
0150421K223rP072
0150421K223rP074
0150421K223rP076
0150421K223rP077
(店を出る時にようやく凛ちゃんのお顔が拝見出来るという、この辺の演出が
なんかスンゴク好みなんだよねえ♪)
0150421K223rP078
0150421K223rP080
0150421K223rP086
0150421K223rP088
0150421K223rP090
0150421K223rP091
(武内Pを最初観たときの衝撃は凄かったなあwついでに?中の人がめっさ若い
というのも衝撃だったわなあww)
0150421K223rP092
0150421K223rP094
0150421K223rP097
0150421K223rP100
0150421K223rP101
0150421K223rP107
0150421K223rP109
0150421K223rP110
0150421K223rP114
0150421K223rP117
0150421K223rP118
0150421K223rP120
0150421K223rP122
0150421K223rP123
0150421K223rP124
0150421K223rP126
0150421K223rP134
0150421K223rP138
0150421K223rP148
0150421K223rP149

0150421K223rP152
0150421K223rP154
0150421K223rP155
0150421K223rP156
0150421K223rP157

卯月の説得が功を奏し、共にプロジェクトで頑張る事になった花屋の
娘さんで女子学生の”渋谷凛”…彼女と共に、本格的なレッスンに励む為
プロダクションを訪れるのだが、そこで?同じくプロジェクトに参加する事に
なった”本田未央”と偶然出会い、彼女のアグレシッブなキャラのお蔭で

会って早々に仲良くなり、三人で行動する事になり

様々な施設や、有名なアイドル達が当たり前の様に歩いているという
今迄とは全く違う、一気に夢の芸能界やアイドルへの道に近付いた事に
大興奮する卯月と未央の一方で、今迄?アイドルになる事など考えた
事の無かった凛にとっては、中々理解出来ずにいたのだが

同じプロジェクトに参加する他のアイドル達の出会いや、レッスンに素材
写真の撮影などを、一気に慌しくなって行く第2話

0150421K223rP166
0150421K223rP160
0150421K223rP161
0150421K223rP171
0150421K223rP175
0150421K223rP177
0150421K223rP182
0150421K223rP183
0150421K223rP184
0150421K223rP186
0150421K223rP190
0150421K223rP193
0150421K223rP195
0150421K223rP196
0150421K223rP197
0150421K223rP198
0150421K223rP199
0150421K223rP204
0150421K223rP205
0150421K223rP207
0150421K223rP209
0150421K223rP217
0150421K223rP218
0150421K223rP220
0150421K223rP221
0150421K223rP224
0150421K223rP226
0150421K223rP227
0150421K223rP229
0150421K223rP231
0150421K223rP233
0150421K223rP236
0150421K223rP237
0150421K223rP239
0150421K223rP245
0150421K223rP247
0150421K223rP248
0150421K223rP249
(最初?第2話を観た時は、キャラクタ-をいきなり一気に紹介過ぎた雰囲気を含む全体
的に忙しない印象があったけど、3話以降にそれぞれのキャラに付いては紹介されて行く
し、いきなりアイドルへの道が開けての?希望や不安が一気に押し寄せる様な慌しさが合っ
ていて、見返すと納得する様な構成というかスト-リ-作りになってる気がする?)
0150421K223rP252
0150421K223rP253
0150421K223rP254
0150421K223rP256
0150421K223rP257
0150421K223rP258
0150421K223rP259
0150421K223rP260
0150421K223rP262
0150421K223rP263
0150421K223rP264
0150421K223rP266
0150421K223rP267
(心の中で思った事?フィギュアめっさ再現度よかったなあ~?w)
0150421K223rP268
0150421K223rP270
0150421K223rP271
(働いたら負けの人のインパクトパねえなw)
0150421K223rP273
0150421K223rP274
0150421K223rP275
0150421K223rP278
0150421K223rP282
0150421K223rP283
0150421K223rP286
0150421K223rP293
0150421K223rP295
0150421K223rP296
0150421K223rP298
0150421K223rP302
0150421K223rP309
0150421K223rP311

…という感じで、第1話はアイドルになる事を目指してひた向きに
頑張っていた卯月と、アイドルや芸能界に関して特に関心も無かった
凛が、登場時にトンデモないインパクトとキャラクタ-性で話題になった
中の人も中々に衝撃的なw?特徴のある武内プロデュ-サ-の
スカウトを通じて出会い、それまではお客と店員程度の接点しか無かった

対照的な二人が、同じアイドルの道に進む事になるという運命的な
出会いを、印象的な演出や表現を交えながら丁寧に描いて行くという

作品のファンはもちろん、新規の人にも非常に分り易く素晴らしい
掴み的なエピソ-ドになっており、第2話では共にアイドルとして頑張る
事になる2人とは、また違った感じのム-ドメ-カ-(微妙にトラブル
メ-カ-?)的な未央と出会い、最初からアイドルを目指している未央や
卯月に比べ、芸能界やアイドルに疎い凛は

微妙に温度差があるものの、プロダクションを訪れた事で
それぞれがアイドルになる事を意識し、一見?急かす様な雰囲気で
共にアイドルへと目指す、同じ境遇のアイドルの卵である女の子を一気
に紹介し、その慌しさこそが3人が?今迄とは全く別の世界に踏み入れた
事を印象付ける様な

1話とは対照的な感じで物語が一気に
動いて行くという


1話と2話で話の展開の早さに違いがある事で、最初は若干戸惑う部分
もあるも、芸能界へと足を踏み入れた?三人の期待や不安を追体験
する様なスト-リ-構成が中々に面白く、同時に何度も観返す事で新た
な発見が得られる作り込みは非常に秀逸で

同時に、原作の雰囲気や可愛さを引き出しつつ、アニメとしても魅力的に
映る人物として昇華されたキャラクタ-の可愛さや、1話目の冒頭で描か
れる前半最終話に関連すると同時に、作品のテ-マを表現したライブ
シ-ンなど

前半の1ク-ル目が終わったタイミングでの
発売が最高にピッタリと合い、改めて本当に
良く出来た素晴らしい作品だなあ~と楽しめ♪


0150421K223rP065
(こういうネタの仕込み好きというか、後半では出会う展開なんかあるのかしらん?)
0150421K223rP055
0150421K223rP140
0150421K223rP201
0150421K223rP287
(卯月さんは中々にスペックがアレだけど?そこが魅力的w)
0150421K223rP062
0150421K223rP082
0150421K223rP136
0150421K223rP294
(そういえば首に手を当てる仕草をプロデュ-サ-さん、よくしてるけど?実はここには
狙撃をされた時の古傷が~?みたいな嘘をついても違和感が無いので困るw)
0150421K223rP103
0150421K223rP104
(ただ見てるだけなのにネタみたいに面白いのが、なんかズルいw)
0150421K223rP313
0150421K223rP314
0150421K223rP315
0150421K223rP317
0150421K223rP318
0150421K223rP320
0150421K223rP323
0150421K223rP324
0150421K223rP325
0150421K223rP328
0150421K223rP331
0150421K223rP333
0150421K223rP336
0150421K223rP337
0150421K223rP338
0150421K223rP340
0150421K223rP341
0150421K223rP342
0150421K223rP343
0150421K223rP344
0150421K223rP347
0150421K223rP348
0150421K223rP349
0150421K223rP352
0150421K223rP353
0150421K223rP355
0150421K223rP356
0150421K223rP358
0150421K223rP360
0150421K223rP362
0150421K223rP364
0150421K223rP366
(オ-プニング好きなんだよねえ…思わず見入っちゃうッス)
0150421K223rP367
0150421K223rP369
0150421K223rP372
0150421K223rP373
0150421K223rP374
0150421K223rP375
0150421K223rP376
0150421K223rP378
0150421K223rP379
0150421K223rP380
0150421K223rP381
0150421K223rP382
0150421K223rP384
0150421K223rP386
(映像特典はお正月特番wそういえばこんなのあったなあ~と思ったけど、なんか1時
間近くもあるし凄い長いと思ったら完全版かよ!)

同梱の「シンデレラガールズ~グラビア・
フォ-・ユ-」では、作品内の登場キャラを
第2話の素材写真を撮る様な気分?や

ワンス・フォ-・オ-ルのDLCでは、イマイチ
キャラの魅力が伝わり難かった部分を、撮影
を通じて、よく再現されると共に雰囲気が分り

特に撮影時で指示できる、可愛いポ-ジング
やお喋りは中々な一方で…過去のG4Uセット
版と同じく、単体のコンテンツなので?

DLCは無関係&DLC版衣装が、やっぱり反
映されない事と、二人までしか同時に登場
させられないので、アニメでの組み合わせが
出来なかったりと、微妙に残念な事もありま
したが

アニメも楽しめ、その余韻を今度は撮影を
通じてゲ-ムでも、愉しめちゃうのは本当
に宜しいというか♪


0150421K223rP409
0150421K223rP410
0150421K223rP411
0150421K223rP412
(内容はただ撮影するだけwちなみにカバ-ガ-ルという、巻毎にピックアップされた
キャラのみ?ちょっとした会話があったりします)
0150421K223rP414
0150421K223rP417
0150421K223rP419
0150421K223rP420
0150421K223rP423
(今回の登場キャラはこの9人、DLCになっているキャラもいればそうでないキャラも?)
0150421K223rP434
0150421K223rP424
0150421K223rP426
0150421K223rP432
0150421K223rP433
0150421K223rP437
0150421K223rP439
0150421K223rP444
0150421K223rP421
(過去のG4U同様にトロフィ-集めが超低難度の作品wトロフィ-好きには最高に有り難い
作品どすなあw?)
0150421K223rP394
0150421K223rP395
0150421K223rP387
0150421K223rP397
0150421K223rP398
0150421K223rP396
0150421K223rP388
(可愛いポ-ズをしながら杏ちゃんらしい?やる気のない台詞に痺れる♪憧れるゥ~w)
0150421K223rP243
0150421K223rP438
0150421K223rP250
0150421K223rP400
0150421K223rP436
0150421K223rP405
0150421K223rP440
(ベ-スはゲ-ム版のモデリングだけど、DLCで味わえない姿を見られるのは中々
ただ?DLC版の衣装で撮影したい気分も微妙に?)
0150421K22P007
0150421K22P009
0150421K22P018
0150421K22P020
0150421K22P022
0150421K22P024
0150421K22P025
0150421K22P027
0150421K22P011
0150421K22P013
(特典のブックレットの漫画に描かれている卯月さんが微妙にかなこさんっぽく
なってる気がするw←ヲイ)

【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続受賞・Pマーク取得企業】【封入特典付】...

所で?第1話の登場から、ヒロイン以上に
異彩やインパクトを放ち、ある意味?最後
のシンデレラガ-ルズもとい

シンデレラボ-イズwな、アニメオリジナル
の武内Pは、G4Uに参加しないのか…‥
後半ク-ルの展開以上に、私気になったり
しちゃいます?

(G4UじゃなくてもOFAで、キャラを連れて番外エピソ-ドで登場する様な
DLCでも良いけどさw)

0150421K223rP138