同人誌や成年コミックスでの活躍に加え、昨年はTo Loveる
ダ-クネスでの、コラボイラストも話題となった作家さん

石恵さんのイラストを再現した、ウィング「イベント
スタッフの女の子」フィギュア
を購入したの
で感想を書きたいと思います

015020123d5TG7Rr014

今回のフィギュアは

石恵さんがイラストを務めた、コミックマ-ケットの企業パンフレットの
表紙に描かれた、コ-トを着込みながらも?下はホットパンツで
コ-トの下の上半身部分は、実は裸というw…腕にはスタッフの腕章
を付けたコミケスタッフの女子を立
体化した物になっており


015020123dG7Rr111
015020123dG7Rr120
015020123d5TG7Rr005
015020123dG7Rr115
015020123d5TG7Rr001
015020123d5TG7Rr015
015020123d5TG7Rr007
015020123d5TG7Rr066
015020123d5TG7Rr009
015020123d5TG7Rr013
015020123d5TG7Rr047
(この手の眼鏡女子フィギュアには珍しく?メガネが取り外し的な別パ-ツでは無く
固定パ-ツなのがビックリ??)
015020123d5TG7Rr049
015020123d5TG7Rr042
015020123d5TG7Rr021
015020123d5TG7Rr036
015020123d5TG7Rr040
(コ-トはガチガチに固定でこの状態ではキャストオフ不可、覗くと下着はつけずに
肌の上に直接コ-トがある感じ)
015020123d5TG7Rr061
015020123d5TG7Rr058
(ホットパンツ部分もガチガチに固定、こちらもキャストオフは不可の様です)
015020123d5TG7Rr050
015020123d5TG7Rr054
015020123d5TG7Rr057
015020123d5TG7Rr017
015020123d5TG7Rr026
015020123d5TG7Rr024
015020123d5TG7Rr067
015020123d5TG7Rr071
(台座は会場の屋外の床をイメ-ジした感じ?ちょっとアッサリ目かな

石恵さんの描く、可愛くキュ-トなビジュアルの一方で
エロムチとした肉感のナイスバディな面も併せ持つ、魅力的な
女性キャラを、押しを強調させた振り向きポ-ズによって

更に、カワエロさを盛り上げ…キャストオフでは無く?
別パ-ツによる、上半身裸の姿では


本人監修という事で…可愛さは変わらない一方で、中々の
造形とエロ度を醸し出す乳首アリの乳房が登場する事に
より

エロス的な魅力がとても溢れ、残念な事に?左肩の部分が
裸だと結合しているのがハッキリ分るというより、一体造形では
無い事や、塗装具合が全体に甘めなどイマイチな所はあるも

かなりの高クオリティで再現され
と~っても、大満足出来ちゃいま
したよ♪

015020123d5TG7Rr073
015020123d5TG7Rr084
015020123d5TG7Rr085
015020123d5TG7Rr074
015020123d5TG7Rr081
015020123d5TG7Rr079
015020123d5TG7Rr128
015020123d5TG7Rr078
015020123d5TG7Rr076
(髪のボリュ-ムで隠れてるけど…左腕の部分が別パ-ツで分割線が出まくってる
のが、ちょっとう~ん?)
015020123d5TG7Rr104
015020123d5TG7Rr100
015020123d5TG7Rr097
015020123d5TG7Rr125
015020123d5TG7Rr119
015020123d5TG7Rr115
015020123d5TG7Rr132
015020123d5TG7Rr092
015020123d5TG7Rr094
015020123d5TG7Rr110
015020123d5TG7Rr130
015020123d5TG7Rr089


もう一つ残念な所があるとしたら?
同じ石恵さんキャラを再現した、ネイ
ティブの物と比べ、元のデザイン
から表情の辺り、こちらも塗装具合や
造形が簡略化されてるというか

アッサリ気味な印象はあるけど、個人
的には、十分に良い出来だし

なんといっても、コッチのほうが安心し
て飾られるのが良いんじゃないw

~なんて?ww
(まあ?あっちは完全に全裸で、直球にエロスだぜ的な飾るのに
困る造形ですモンね)

0141232425frTTEq0017