昨年放送されていたTVシリ-ズから続く新作OVA「翠星の
ガルガンティア~めぐる航路、遥か~前巻」
ブル-レイを購入したので感想を書きたいと思います

01411153tW14gdeCR0001
今回の内容は、パイロット支援AIを搭載した戦闘ロボット”チェインバ-”
と共に、事故によって人類発祥の地と言われる始まりの惑星”地球”へ
と降りたった少年兵”レド”、偶然に拾われ生活する事となった巨大船団
”ガルガンティア”…言葉や習慣に根本的な考え方の違いから

住人達と戸惑いや衝突を繰り返しながらも、打ち解けあって行く中

同じ空からの来訪者で信頼していた人物との、偽りの出会いが状況を
一気に急変させ、それぞれの思惑が交錯し繰り広げられた激しい戦いの
結果…チェインバ-を失ったレドだったが

ガルガンティアでの交流が彼を大きく変え、戦いより半年後…成長を遂げ
べロ-ズやピニオンと共にサルベ-ジの仕事に加わる一方で、海の底に
沈む旧文明の遺物を探す考古学の勉強に携わるレドの前に

01411153tW14gdewCCR0337
01411153tW14gdewCCR0338
01411153tW14gdewCCR0339
01411153tW14gdewCCR0340
01411153tW14gdewCCR0341
01411153tW14gdewCCR0342
01411153tW14gdewCCR0343
(サ-ヤ家…こんなに家族が居て?フツ-にビビったw)
01411153tW14gdewCCR0345
01411153tW14gdewCCR0346
01411153tW14gdewCCR0349

エイミ―の後輩として働く事になった少女”リ-マ”が現れ…チェインバ-の
事を教えて欲しいと言うのだが、彼女が同じ来訪者のク-ゲル船団にいたと
いう事で、逆にレドも彼女に興味を持ち始めたりと

それぞれが親睦を深める中、サルベ-ジの仕事中に事故が発生し
レドに大きな危機が迫る…という感じで

01411153tW14gdewCCR0352
01411153tW14gdewCCR0354
01411153tW14gdewCCR0358
01411153tW14gdewCCR0361
01411153tW14gdewCCR0362
01411153tW14gdewCCR0363
01411153tW14gdewCCR0364
01411153tW14gdewCCR0367
01411153tW14gdewCCR0369
01411153tW14gdewCCR0371
01411153tW14gdewCCR0372
01411153tW14gdewCCR0373
(見えそうで見えませんwそういう作品じゃねえから(涙←なら何故泣く?)
01411153tW14gdewCCR0377
01411153tW14gdewCCR0379
01411153tW14gdewCCR0383
01411153tW14gdewCCR0385
01411153tW14gdewCCR0387
01411153tW14gdewCCR0388
01411153tW14gdewCCR0394
01411153tW14gdewCCR0395
01411153tW14gdewCCR0397
01411153tW14gdewCCR0399
01411153tW14gdewCCR0400
01411153tW14gdewCCR0401
01411153tW14gdewCCR0402
01411153tW14gdewCCR0403
01411153tW14gdewCCR0404
01411153tW14gdewCCR0406
01411153tW14gdewCCR0410
01411153tW14gdewCCR0412
01411153tW14gdewCCR0417
01411153tW14gdewCCR0419
01411153tW14gdewCCR0420
01411153tW14gdewCCR0421
01411153tW14gdewCCR0424
01411153tW14gdewCCR0429
01411153tW14gdewCCR0431
01411153tW14gdewCCR0432
01411153tW14gdewCCR0434
01411153tW14gdewCCR0443
01411153tW14gdewCCR0447
01411153tW14gdewCCR0449
(後日談だから?チェインバ-全然出番ないかと思ったら…そうでもないのねw)
01411153tW14gdewCCR0452
01411153tW14gdewCCR0453
01411153tW14gdewCCR0456
01411153tW14gdewCCR0457
01411153tW14gdewCCR0458

TVシリ-ズで、パ-トナ-であったチェインバ-を失うも?…エイミ―
を始めとする船団の住人に支えられ、前向きに大きく成長したレドが
サルベ-ジの仕事や考古学に励み、兵士として戦って来た姿とは全く違う
人の心を取り戻した雰囲気で、流暢な言葉遣いと共に活躍する姿は

とても新鮮な一方で、好奇心が強く可愛いエイミ―の後輩となった
新キャラ”リ-マ”が登場…ク-ゲル中佐が率いた船団の一員だったという
事もあり、彼女もまた妙にチェインバ-の事を知りたがり

レドとリ-マの二人が接近して行ったり、海底での作業中に事故に遭い
危機的状況に陥るも、チェインバ-と共にいた記憶が力を与え…更に
レドをかけがえのない仲間だと船団の住人が、一致団結したりと

TVとは雰囲気の違う、レドの成長と取り巻く周りの環境を優しく
希望に満ち溢れる印象で描いた、スト-リ-が非常に良い後日談
として、素敵に楽しめましたが?

リ-マが時折見せる、妙な影的な
雰囲気というか正体が、ラストに衝
撃を与える、後編が物凄く見たくなって
しまうw

終わり方が、また秀逸で本当に宜し
かったですよ~♪♪

01411153tW14gdewCCR0457
01411153tW14gdewCCR0458
01411153tW14gdewCCR0461
01411153tW14gdewCCR0463
01411153tW14gdewCCR0465
01411153tW14gdewCCR0468
(微妙にアヘっっぽいんですけどw)
01411153tW14gdewCCR0473
01411153tW14gdewCCR0474
01411153tW14gdewCCR0475
01411153tW14gdewCCR0476
01411153tW14gdewCCR0485
01411153tW14gdewCCR0486
01411153tW14gdewCCR0489
01411153tW14gdewCCR0490
01411153tW14gdewCCR0493
01411153tW14gdewCCR0495
01411153tW14gdewCCR0499
01411153tW14gdewCCR0501
01411153tW14gdewCCR0506
01411153tW14gdewCCR0508
(そういえば?キャストコメンタリ-でガルガンティアにスパロボの話があった
とか言ってたけど…流れた理由が兵装がイマイチってwwむむむ!こうなったら
後編で…実はこんなに凄い超兵装あるアピ-ルしなきゃ??)
01411153tW14gdewCCR0509
01411153tW14gdewCCR0511
01411153tW14gdewCCR0512
01411153tW14gdewCCR0514
01411153tW14gdewCCR0516
01411153tW14gdewCCR0521
01411153tW14gdewCCR0522
(コメンタリ-でも言われてたし?自分でも思ったけど…生死の瀬戸際的な
レドを助けに行くのに?なんでリ-マさん、そんなに楽しそうなのよ(汗)
01411153tW14gdewCCR0524
01411153tW14gdewCCR0525
01411153tW14gdewCCR0528
01411153tW14gdewCCR0531
01411153tW14gdewCCR0532
01411153tW14gdewCCR0534
01411153tW14gdewCCR0535
01411153tW14gdewCCR0539
01411153tW14gdewCCR0541
01411153tW14gdewCCR0544
01411153tW14gdewCCR0548
01411153tW14gdewCCR0551
(キスしちゃえよwとかオモタww)
01411153tW14gdewCCR0552
01411153tW14gdewCCR0553
01411153tW14gdewCCR0556
01411153tW14gdewCCR0559
01411153tW14gdewCCR0563
01411153tW14gdewCCR0567
01411153tW14gdewCCR0568
01411153tW14gdewCCR0570
(ラストにまさかの支援AI的物がああああ!!?ココで終わりとか…めっさ気にな
るがな)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜 前編 【特装...

平穏な日常が訪れ、心温まるイイハ
ナシ-ダナ-で幕を閉じるかと思った
ら、また?きな臭い怪しく波乱を予感
させそうな

引きで終わるとかwなんと意地が悪い
というかww

来年とか遠すぎるぜ…早く続き見させ
て欲しいッス(ハアハア

(この終わり方で続きが気にならない訳ないやろがああああ(涙)


01411153tW14gdewCCR0467